コンプリートロスト。

your voices can't be heard so far.

2011/04/17

いきてます。

地震くらったりしましたが、まあ生きてます。

・地震発生時は職場に。
・空席の机からモニタが落っこちたりとかエレベータ止まったり。
・四の五の言ってる場合じゃなくワンセグやtwitterクライアントを立ち上げて情報収集開始。しかしことがことなだけに情報が錯綜しすぎてもうよくわからない状態に。
・とりあえず当日分の業務を済ませて状況を見守ることになりよくわからないハイな状態でこなす。
・自分以外の安否を考え始めて思考がグルグルし始める。
・とりあえず業務終了。その後、交通機関が完全に麻痺していることを確認して徒歩帰宅を視野に入れる。
・自宅に電話。タンテとPCは無事だが本とCDはグッチャグチャということを聴く。
・twitter上やメールとかで生存報告が続々と入る。しかし混乱してる自分の頭やもろもろの状況がまるでそのまま反映されているかのようなタイムラインをみてあきらかに動揺する。
・NHK総合テレビがUSTされているということで繋いでみたら、津波が家屋や車をなぎ倒していく、まるでディザスター・ムービーみたいな現実離れした模様を映し出していて唖然。

・とりあえず歩いて帰ることにするも(仕事以外で職場でひと晩明かすとか精神的に無理だった)、友人からTL上で車で近くまできたので合流しましょうというリプライが。とりあえず現在地をメールするも、渋滞に巻き込まれたらしくしばらく待ってくださいとの回答がきたので待ってみるも、底冷えが厳しくなってきてコンビニへ入り、そこの位置情報を送るも反応なし。一部の都営地下鉄が動き始めたという報せを受けたがとりあえず待つ。待っている間、ありとあらゆる食料が棚から消え去っていく有様がすごい。
・待っても連絡がどうにも来ないので(結局2時間くらい経ってた)、当初きめた通り歩いて帰ることにする。
・そこから2時間くらい徒歩。Yellow(現eleven)から新宿までの道のりは知っているので、そこまではスマホのGPSを使ったりする。
・自宅近くになって友人から着信。車に載っていた全員がケータイ電池切れしたとか。事態が事態なので連絡こねえというよりも無事でよかった感の方が強かった。
・帰宅。CD棚と本棚から落ちたCDや本が痛々しすぎて思わず笑ってしまったけど、安堵したのか一気に疲れが出てきたので最低限の寝床を確保して就寝。
・とりあえず、通話が全くできない中、3Gの回線が生きていたのは少し心強かったです。あとIS03のパフォーマンスの高さとか。

///

・その後ですが、未だに地震酔いが続いたり、たぶん生まれて初めて救急車に乗ったり(倒れたのは自分じゃないです)、それとはべつに個人的にもきっついことが続いたりしてますが、だいたい大丈夫です。そんな中でもいままで観聴きしてなかったものに触れたり、名前程度にしかわかってない場所をエイリアン気分で歩いたりとか。あと合宿と称して友人宅にみんなで集まって音作りに没頭してみたりとか。
・しばらくダンスミュージックは聴けませんでした。表面的にアッパーなものは言わずもがなで、逆にディープなものも個人的にはアッパーな音楽なので、やっぱりすこし聴けませんでした。寝る用のものだったりとか(そういえば眠れなくて酒を飲む時期が割と長く続きました)、もう少し自分の感覚や感情に寄り添う感じのものばかり聴いていたような気がします。というか、3月11日がキッカケで聴こえ方とか意味あいに変化が出てしまったようなものが多すぎて、その戸惑いを隠し切ることができないまま先日DJに臨んだのですが、そのパーティの雰囲気やうねりみたいなのが素敵なものだったこともあって、当日かける気満載だったけど、それをかけてしまうのはあまりにもプライベート過ぎるって判断を下してある曲をかけなかったのですが、にもかかわらずそのプライベート感というか、心情が垂れ流されてるような感じになっていて軽く愕然としましたが、あのいい雰囲気の中で衒いなくプレイできたことはほんとによかったです。(technoAクルーのみなさんありがとうございました。また遊んでやってくださいね。ほんと素晴らしいパーティでした!)

・そのあと、自分のアタマの中で全く音楽が鳴らない感じが続いて(本当に1週間なにも鳴らなかったしなにも聴かなかった)、それじゃあということで積んでいた本を読んだり、その積んでいた中のうちの本を書いていた伊坂幸太郎さんのエッセイ集を買って読んだりしてました(その中での音楽と小説についての伊坂さんなりの捉え方が書かれていたのですが、それがほんとうに素敵で、それがこの「鳴らない」最中であってもあまり悲観的にならない要素のひとつになったりした、と、かってに思ってます)。

・で、最近はとりあえず自分の状況をなんとかすべく(まあ足元ですね)、すこしずつ動いてます。それがなんとかなって、その場所に立てたらなんかまた考えるとかそういう動き方したほうがいまの自分にはいいと思っていて。とりあえずいまの無力を先のエクスキューズにはしない感じで。

///

・そんな中なのですが今週末は釧路でDJ。久しぶりに、あこがれのなのかこころのふるさとなのかわからないけどそんな場所、北海道に行きます。東京に戻ったら中野でDJ、この日はtomadくんの真裏ということや、海外からのゲストもプレイということで、なんか緊張します。そして連休はフィッシュマンズ@野音に行ってきます。フィッシュマンズを観にに一緒に行くのは前述の救急車に乗ってそのまま入院した友人なんですけど(そしてチケットを取ってくれたのもこの友人です。ありがとう!)、大丈夫なのかな。

2011/01/14

2010。

・いつのまにか2011年になってしまいました。
・いまさらですが2010年も(いろいろ減ってしまったとはいえ)たくさん聴けました。ありがとうございます。
・そんな中からざっくりすぎな感じですがよかったのをを選んでみました。特によかったものはさらにピックアップしています。



Num (to left to right) : Artist / album | track [ Label ]
01 : JPLS / The Depths | … [ m_nus ]
02 : AOKI Takamasa / FRACTALIZED | RESCUE - AOKI takamasa remix [ commons ]
03 : momonaki / Fallin' Snow | … [ stardust ]
04 : Autechre / Oversteps | … [ warp ]
05 : rudytunez / strange-7inches Vol.0.5 Mixed By rudytunez | (DJmix) [ - ]
06 : v.a. / Bulletproof Bootleg Remix EP | Bjork / Hyperballad(Eccy Dubstep Edit) [ nytebug ]
07 : ASIAN KUNG-FU GENERATION / ソラニン | … [ ki/oon ]
08 : Scuba / Triangulation | … [ hotflush ]
09 : Terror Danjah / Acid / Pro Plus | Acid [ hyperdub ]
10 : v.a. / Secondhand Sureshots | (DVD) [ dublab ]
11 : LV & QUARTA 330 / DONG / Hylo / Suzuran | Dong / Suzuran (LV & Quarta 330 remix) [ hyperdub ]
12 : Flying Lotus / COSMOGRAMMA | … [ warp ]
13 : wat | eiji okada / backcatalogue audiotech | … [ THRUST ]
14 : v.a. / Zatsu(((onn!!! compilation CD Britneyfuckedbusinesss | ACIDWHITEHOUSE / Birthday Acperience [ HTC communications ]
15 : v.a. / Phonoetoile | Cacono / blanket [ phototaxis ]
16 : Sweez & Meine Meinung / ニライカナイ EP | ニライカナイ [ STR ]
17 : Marcel Dettmann / Dettmann | … [ ostgut ton ]
18 : Jamie Lidell / Compass | … [ warp ]
19 : GROOVETUNE / Corruption EP | Corruption (Trommeltanz remix) [ mindcircus ]
20 : Ikonika / Contact, Love, Want, Have | … [ hyperdub ]
21 : Tecra / Scenery Seen Vol.1 Odaq-Line | … [ tecra ]
22 : v.a / Chill SQ | RE:NDZ / Chill SQ: ライブ・ア・ライブ ~WARM A LIVE ~LIVE OVER [ SQ music ]
23 : Hypnotic Inc. / EP1 | Can I Get Back To You_ [ Vol.4 ]
24 : Jahcoozi / Barefoot Wanderer Remixes Part 2 | Read The Books - Ikonika Remix [ bpitch control ]
25 : suzuka / DUSTIN | … [ - ]
26 : 七尾旅人 / billion voices | Rollin' Rollin' [ felicity | p-vine ]
27 : Lia / My Soul, Your Beats! / Brave Song | … [ key sounds label ]
28 : Deepchord Presents Echospace / Liumin | … [ modernlove ]
29 : みみみ / みんなのうたりん | わたしの泪でおぼれなさい [ maltine ]
30 : Autora / Autora | … [ sublime ]
31 : 石野卓球 / CRUISE | … [ ki/oon ]
32 : 砂原良徳 / subliminal | Unconscious Fragment [ ki/oon ]
33 : 909state / cosmolook | Cocoa Chigarette [ Vol.4 ]
34 : 909state / 6tracks(forMirai) | 半殺しガール [ maltine ]
35 : 凛として時雨 / still a Sigure virgin? | illusion is mine [ SMA ]
36 : YOGURT & KOYAS / Sound Of Sleep & Meditation | Swimming In The Sound [ upset rec ]
37 : madmaid / USED 90's E.P. | telstar [ maltine ]
38 : Teebs / Ardour | … [ brainfeeder ]
39 : v.a. / Finest Ego - Japanese Beatmaker Compilation | Daisuke Tanabe / Witch Hunt [ project mooncycle ]
40 : L.B. Dub Corp / Take It Down (In Dub) | Take It Down (In Dub) - Original Mix [ ostgut ton ]
41 : Plastikman / Slinky | Slinky - Original Mix [ m_nus ]
42 : Tokimonsta / MIDNIGHT MENU | … [ listen up | art union ]
43 : v.a. / Presence 010 | Fumiaki Kobayashi / Presence [ gatearray ]
44 : v.a. / Funf | Soundstream / Wenn Meine Mutti Wusste [ ostgut ton ]
45 : Ben Klock / Compression Session EP | … [ ostgut ton ]
46 : coova / 101030 | … [ - ]
47 : Greg Gow / The Pilgrimage EP | The Bridge - Late Night Grand River Mix [ transmat ]
48 : Carl Craig / At Les (Christian Smith Remixes) | At Les - Christian Smith's Hypnotica Remix [ planet e | tronic ]

・一応2010年1月1日から12月中旬頃までの中から選んでます。
・順番は一応iTunesに突っ込んだ日かリリース時順にピックアップしたもので、順位ではないです。
・非公開のものは除いています。
・手前味噌すみません。

/////

■ track ■


▲ Jahcoozi / Read The Books - Ikonika Remix [ bpitch control ]



▲ Dong / Suzuran (LV & Quarta 330 remix) [ hyperdub ]



▲ Ben Klock / Compression Session 1 [ ostgut ton ]


-----


■ album ■


▲ Teebs / Ardour [ brainfeeder ]



▲ Tokimonsta / MIDNIGHT MENU [ listen up | art union ]



▲ Autora / Autora [ sublime ]


-----


■ act ■
* DJ : Hell - WIRE10
* DJ : yoshiki - JPLS the depth release party @ unit
* DJ : fumiya tanaka - metamorphose2010
* all : TOKIMONSTA "MIDNIGHT MENU" release party @ soup
* DJ : DJニッチ - ANIMESONGS DJ BEAT GIG'10 @ studio coast
* DJ : DJ nobu - Ostgut-Ton presents Sound of Berghain @ eleven
* live : サカナクション @ zepp tokyo

/////


・ことしもよろしくおねがいします。
・まあ今週インフルエンザでずっと寝こんでたんですが…。

2010/12/03

ハブとマングース に参加します。

明日です!
時間たつのが速すぎる…。


-----

● ハブとマングース ●

2010/12/04 (sat) 14:00 -
@ heavysick zero (nakano) http://www.heavysick.co.jp/zero/
1500 yen at door

▼ LIVE:
coova
KALAVNIK
Cheapshot
mmmmmm
スゲ
Silvanian Families

▼ DJ:
marix
lion-san
wat
Midori
enbun8wari
guchon
Madmaid
neohetare

▼ VJ:
m7 kenji
Yako(flapper3)

入場者にはステッカープレゼント!

more:
http://xhdj.ore.to/habuman/

-----


ほとんどのひとのプロフがどうかしてます。

若いひとたちがとても多いので震えてます。
おじいさんこと自分はB1のトリを務めます。
入場者配布のステッカーが超かわいいです。
そしてこのパーティ後は幕張に向かうます。

2010/11/06

「今日は一日テクノ三昧」に参加します。

明けて今日お昼からフミアキさんちからustreamでテクノを流しながらダラダラとトークするという企画に参加します。


gatearray recordings blog
- 【告知】11/6(sat)今日は一日テクノ三昧 ustream放送!
http://gatearray-recordings.net/blog/archives/581


もう既に15枚ほどを、文字通り厳選したつもりなのですが、どうにもまとまってない感じなので出かける直前まで迷っておこうと思います。リリース軸がヴァイナルのものということと、2000年代中盤くらいまでというゆるい縛りが確かあったので、全体的に当時のハードテクノが多めの傾向になるのかもと思っているのですが果たして。

垂れ流すだけでなく話したりもするので放送上のチャットなどでで突っ込んでみたりとか、更に上手の解説とかよろしくおねがいします。

2010/10/23

■ エリア『ピコピコ』88 その8

2010/10/30(sat) 13:00 -
@ club月あかり夢てらす [ 川崎 ] http://tsukiyume.com/

▼ Special Guests:
* 佐宗綾子 / Sampling masters AYA [ SuperSweep ]
* wat [THRUST / ExTEND]

▼ Resident DJs:
* 相原隆行/J99
* WAN
* MIYA2
* くくり
* いたずら黒うずめ
* ひらいしん

▼ VJ:
* KAYA-MAN

▼ Entry Fee:
* 2000yen / 1drink - door
* 1500yen / 1drink - with flyer
* 1500yen / 1drink - mixi「エリア『ピコピコ』88」コミュニティ参加済みの方、500円割引
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2699172

http://www.88nite.com/index.html

■ サドル強盗

2010/10/30(sat) 15:00 -
@ 茶箱 [ 早稲田 ] http://sabaco.jp/

▼ live:
* asagaoaudio [ AN, Atrocity, Aftertaste Recordings ]

▼ DJs:
* tomo iwasaki [ BEATNIK ]
* DJ ni-21 [ ECLIPSE / Z(zetto) ]
* takayuki kamiya [ monochrome ]
* koguma [ aset / HIKARITOY ]
* S(#SkirtDISCO)
* wat [ THRUST / ExTEND ]

▼ VJs:
* yanomedia
* VIDEOBOY

▼ Entry Fee:
* 1500yen / 1drink

http://tweetvite.com/event/SGT

2010/09/08

WIREとメタモとmonochrome告知と俺。

■WIRE
・ぼっち参加。まあでもエンカウント率の高いこと高いこと。
・ガチャガチャはモニカのレーベル、TERMINAL Mを目当てに数回やったけど豚が出た時点で投了。
・ムラーはなにかに取り付かれたかのようにクラシックな曲を雑になっても矢継ぎ早に繋いでいくアグレッシヴな展開にびっくり。
・モニカはDOMMUNEでのプレイとは位相が違うというかアッパーめな展開で踊らされる。あとかわいい。あとWIREオフィシャルのフォトギャラリーにこのときの自分の間抜け顔が写ってた。
・ハードトンはまずパースがおかしかった。曲がカッコよくて歌がうまくてあの格好っていうのがジワジワとムカついてくるw でもマドンナのMUSICのアシッドカバーはカッコ良すぎた。
・ゲラゲラ笑いながら踊って疲れたのでしばらく休憩。
・ヘルが終わるあたりまでまったりしようとアリーナ席で休んでたけど、そのヘルのDJが尋常ならざるプレイで急いでフロアに降りる。選曲(というか音そのものの選び方)といいミックスの精度といい、ちょっとゾッとするくらいにすごくて、このあとのスネオも良かったんだけどヘルのあのプレイの前にはちょっと霞むほど。メインフロアでは個人的に今年のベストアクト。
・卓球さんのプレイは最初からその布石は(ベースラインとかで)敷かれていたような気がするけどまさかあんな早いタイミングでカガミかけるとは思わなかった。あのとき回りに知人友人がいなくて良かった。ちょっと泣けた。
・agraph牛尾さん(アルバム楽しみ!)のライヴをあぐらかいてまったりと楽しんだあと、さらにまた休んでセカンドのA.MOCHIさんのライヴ。マイナス勢ともOSTGUT勢とも違う、ぶっといキックとサブベースとスタブが気持ちよくてずっと踊ってここで完全に体力切れ。4階でアリーナ席に入る前にゲッコー組の人たちに割り込むカタチで「5時になったら起こしてください…」と言いのこしファラオ化。あれは我ながら酷かった。すみませんでした…。
・5時に起こしてもらっても体力回復の兆しが見えず。ひとりRADIO SLAVEのプレイをアリーナ席で聴きつつ寝て過ごすも、6時前にアリーナ席閉鎖ということでスタッフにたたきおこされてフラフラになりながら構内をさまよっていたらライジングのソフトクリームが半額!うまい!死ぬほど…!(すでに3杯目)ここで若干復活してセカンドのとりのフミヤさんへ…バッチリ過ぎる目の覚めるようなプレイを堪能。アンコール時に「とりあえずジェフ見てみるか」ということでアリーナ行って見たけど…ちょっと…それは…どうなんですか…。
・日付超えてからの体力消耗が激しくて自分がフルに楽しめなかったかなあというのが正直な感想です。でもヘルのプレイはほんとに良かった…!
・あまりに疲れていたので新幹線を使って帰った。


■メタモ
・まさかのぼっち参加。
・でもテント持って行く。
・修善寺駅前のそば屋で食べてたらいかにもパーティアニマルな風貌のお兄さんたちから「メタモ行くんすか?」「誰目当てで?」「えっと、DUBFIREとモーリッツとかですね」「うわ、両方やばいですよね!またフロアで!」と言われてちょっと上がる。
・2時前に会場前について延々と銀魂の動画みたりプーヤンやったりしてました。プーヤンもういい。
・開場してひとりでテント組み立て。まるでおとなのひみつきちじゃないか…!
・来れなくなった彼女の分のグッズも買ってとりあえず寝っころがってキヒラさんの時間までヌジャベスはテント待機…と思ってたらクラムボンの郁子さんの声が…慌てて戸板のメタモハッシュタグ追ったらクラムボンが出ていたとか!この日最初の後悔。
・キヒラさん。いや、もう間違いないです。さすがです。東京でやるときいつもタイミング合わないし、メタモのときもPLANETだったりして(テントから遠い…)、なかなか聴けなかったので今年はがっつりと。
・フミヤさん。この時間帯にしてすごい盛り上がり。それに呼応してか声ものをバンバンかけていたけどトゥーマッチな感じでもなくて楽しかったー。
・そしてちょっと疲れたのとDUBFIREをちょっと目当てにしていたので一度テントに戻ってゲッチングをテントで聴いて寝ッチング(ひどい)。しかしこれがこの日2回目の後悔になろうとは…!
・Henrik Schwarz を聴きにPLANET STAGEへ。おっさんミックスの仕方がくどいよ!セオ・パリッシュかよ!っていうくらいフィルターとエフェクターをグリグリやってて途中で飽きそうになったけど、この時のVJ担当の迫田悠さんの映像に圧倒されて後半はそれで踊ってた感じ。楽しかったです。
・X-102は…WIREのときにすでにいやな予感がしていたけどまさかここまで自分と相性合わないとは…。即決でLUNAR STAGEのDUBFIREを聴きに行くも、ブレイクの度にホワイトノイズがドガシャ--------!っていうのが500回くらいあった気がしてガッカリ。これがこの日2回目の後悔。デリック聴いておけばよかった…。
・ここで不貞寝してしまいすっかり朝に。これじゃ2006年と同じ寝タモルフォーゼ(ひどい)じゃねえか!ということで再びLUNARへゾンビのようにふらふらと向かう。
・既にダレンエマーソンからQ'heyさんに。エフェクターの使い方が別次元すぎて一気に飲み込まれる。すごい踊った。そういえばLUNAR前の屋台で売ってたキュウリの一本漬けがまさに朝飯だった。今年のベストフード。とはいえフード自体あんまり食べなかったけど。フロアでブレイク時にそのキュウリを掲げたりした。
・モーリッツと七尾さんどっちにしようか迷ったけど、SOLARのスタンドから見える人の数が尋常じゃなかったのであの人の波と直射日光の中には居れないと思ったのと、今年SOLARでなんも観てないじゃないかということと、やっぱ低音欲しいと思ったのでモーリッツ。
・意外にマッチョだったLUOMOの上半身裸姿とあの日傘のレイアウトに噴きそうになったけど、ふとーいベースラインにゆれる
・そしてテント撤収。これがこの日いちばん心身ともに辛かった。
・アンコール曲とともに会場を後にして踊り子号で(あとから思えば明らかに不倫の二人組のいちゃつきをよそに)爆睡の後帰宅。
・WIREもメタモも、贅沢とは分かっていても、もろもろのアクトを楽しむ以上にいろいろあってこそと思っているのでひとりで行くのは心身ともにタフな状況でした…。まぁ、でも、楽しかったですよ!


■ MONOCHROME

・そんなわけで今週末の告知です!


///



【 MONOCHROME PLUS 】

▼ Date
2010/09/11 (Sat.) 22:00 - 05:00

▼ Place
sabaco music&cafe (waseda) http://sabaco.jp/

▼ Door
¥2,000 / incl.1drink

▼ LIVE
* sagae + kawakami [ Atrocity / Aftertaste Recordings ]

▼ DJs
* DJ Dora [ FAMFATAL ]
* wat [ THRUST / ExTEND ]
* kk [ FAMFATAL / prethree ]
* Nhato [ evola records / Musical Madness / Otographic Music ]
* Atsushi Ohara [ LINEAR / Presence ]
* Takayuki Kamiya [ Monochrome ]

▼ VJs
* 丸橋圭太郎 [ brix video syndicate / Ra-disk ]
* KAZUMiX & PePcoMiX [ 1st-impact ]
* 12d ( yonosuke yasuda )

▼ Flyer Design
* 12d (Yonosuke Yasuda)

▼ Site Design
* march

▼ Special Thanks
* rhythmsift [ workshop ]
* YsK-与作 [ Diverse System ]


http://www.monochromeweb.info/


『「Hard Techno × Monochrome」をコンセプトとして好評を得た「Monochrome」。今回は更に強力な ”Color(個性)”を加え、「MONOCHROME PLUS」として再生します。』


///

・広島に転勤になっても、行動派の代名詞みたいな若人ことtakaukeくんのお誘いで出ます!やるぜ!ぜひぜひ遊びに来て下さい!



■ 俺。
・twitterやtumblrで告知したりして、すっかり自分ところで告知を忘れるという失態を晒してしまいましたが、先日、音源がリリースされました!



● MCR10/Groovetune/summer shower ep
http://mxcxrx.fool.jp/mt/2010/08/mcr10groovetunesummer-shower.html
http://www.junodownload.com/products/1614968-02.htm

・Groovetuneことカドイさんのレーベルを通してJUNOからのデジタルリリースです!なんか感慨深い!
・たぶん自分の芸風の中ではいちばん明るい色のトラックです。
・オリジナルはもちろんのこと、もうひとりのリミキサーの和泉さんのトラックもかっこよいので、ぜひぜひチェックしてみてください。よろしくです!