your voices can't be heard so far.

2008/05/31

来たよ新木場。

寒いしひとりだし並びがよくわからないしでとりあえず大変です。

コピペ: green velvet / flash の歌詞(訳つき)

もう Nacky さんが貼ってるけど、あえて貼るですよ!

-----

42 名前: 名無しチェケラッチョ♪ 投稿日: 01/12/30 09:53

>>37
お言葉に甘えて、留守電じゃなくて閃光なんですが。おながいします。


Flash

Good evening parents, tonight i gonna take you on a tour, Club Bad
where all the bad little kiddy's go,
to try to leave there body's,
by various means of methods, anything necessary,
some things that you'll quite be acustomed to,
so i think we'll each and everyone of you, with your own individual, on the camera,
so that you can take pictures of these bad little kiddy's, doin' these bad little things,
for tomorrows paper,
so whatabout your fifthteen dollars and prepare to enter Club Bad

Wouldn't you know it, not here more than thirty seconds and already I see a bad little kid doin' bad little things,
he is sucking on a balloon, now, this is not an ordinary balloon, parents,
it's a balloon filled with the gas called nitrous oxide, laughing gas, hi hi hi hi, ha ha,
but this is no laughing matter,
camera's ready prepare the flash

Now overhere we have little Johnny and Miss Sue,
smokin' on a joint, this is not the thing to do,
i think that we have to take pictures of these two,
camera's ready prepare the flash

Now overhere we have some naughty naughty kids,
they brought in they're own liquor, to the party,
now we cannot have that now parents can we?
Six packs and Pipes, i think not, so,
camera's ready prepare the flash



43 名前: 名無しチェケラッチョ♪ 投稿日: 01/12/30 12:50

フラッシュ

こんばんわ御父兄の皆さん。今夜は皆さんを視察にお連れします、クラブ・バッドへ。
若い非行少年少女の集う場所。
彼らは体を離れるために、
ありとあらゆるものを使います。
モノによっては御父兄方は大変驚かれるでしょう。
明日の新聞の為に
この非行少年たちの醜態ぶりを
私たち自身でカメラに収めるべきだと思います。
15ドルを用意してバッドクラブへ参りましょう。

お気づきになられましたか?入って30秒もしないうちに悪ガキが悪事を働いています。
彼は風船を吸っています、しかし御父兄の皆さん、あれは普通の風船ではありません。
風船にはナイトリス・オキサイド(笑いガス)が詰まっています。ハイハイハイハイ(笑)
これは笑い事ではありません。
カメラの準備は出来ました。フラッシュの用意を。

こちらにはジョニーとスーがいます。
マリファナを吸っている、許されないことです。
この二人の写真も取るべきでしょう。
カメラの準備は出来ました。フラッシュの用意を。

そしてこちらにはとてもとても悪い子供達が。
パーティーに自分達で酒を持ち込んでいます。
御父兄の皆さん、これが許されて良いのでしょうか?
シックスパック(瓶ビールが6本入っているパック)にパイプ、私はそうは思いません。
カメラの準備は出来ました。フラッシュの用意を。

-----

凄まじい父兄参観。

そして参照したスレのキャッシュはこちら
LA LA LAND や Answering Machine まで!

2008/05/23

仕事帰りに大復活。

・知人の日記に書いてあったのを思い出して、昨夜仕事帰りに「怒首領蜂大復活」をやってみましたよと。

・初回プレイのハードルを極力下げている感じの作りが印象的でした。ハイパー発動させてショット打ってる間、とりあえずは敵弾を消せるので死にようが無い感じとか、ボスの攻撃形態が変わる際にボイスが入るとか(なに言ってるかわからなくても何かありそうというくらいに何か言ってる)、いろいろ親切な感じが。「弾(命(タマ))の取りあいやってんのに親切もなにもないだろ」と言われたら困るんですけども。ゴリ押しでも1周してる人とか見かけたので、蜂シリーズの中でもかなりとっつき易いかのもしれないです、よ。

・が、しかし、自分と蜂シリーズとの相性は相変わらず芳しくない…。というか相性が悪いのは別に蜂シリーズだけじゃなくて、単純に相性の良いゲームをうまく見つけられないだけなんですが(贅沢なだけとも言う)。月に片手で数えられるほどしかゲーセン行かなくなってるので相性以前という気もします。

・ボスキャラ(キャラ…)についてはなにも言いますまい。

2008/05/19

LINEAR 26 おつかれさまでした。



やー楽しかったです。開場前からテンション高くて帰宅までそのままな感じでした。

・メインとラウンジを行ったり来たりしながら(主にラウンジに居た)してたんですけど、ほんと全体的にいい雰囲気だったと思います。ラウンジの DJ ブース用に勝手に作っていたタイムテーブルを急遽フロア各所に貼ることになったのですが、とりあえずはお役に立ったようで良かったです。

・佐野さんの DS-10ライヴ はどう考えても話術に引き込まれた感。プレゼンですねwwwwwわかりますwwwwwwww。ライヴ中、4つ打ちのキックの間に16分ハットが刻まれてきただけで反応してたお客さんたちが最高でした。
(でもって、日曜に起きてすぐに Amazon で予約しました。よくよく考えると自宅でゲーム機使って稼動時間が長いのって「DEPTH」とか「グルーヴ地獄V」だったりするんで多分そのノリで遊ぶような気がします。DS-10 にはガチャガチャはないですけども。)

・個人的にメインで白眉だったのは大久保さんのライヴで、ハードテクノとクリックの間を行き来するというのは結構ありそうでない感じで新鮮でした。あと「りにあのうた2」リミックスがかかったときに選ばれていた映像がめちゃくちゃ良かったです。あれはVJ のセンスだよなー。それにしてもメインフロアは終始元気な感じで正直圧倒されました(ラストの tuvasa くんの DJ はなんか男しかいない頃の viva みたいな出音と雰囲気だった)。4年の蓄積は伊達ではないというのをまざまざと見せ付けられた感じで、く、くやしいっ、でm(中略。

・で、ラウンジで DJ した自分の使った曲(順不動ですけど大体こんな感じ)

* andreas kauffelt & toby izui / sabaco [ karton ]
* STCn / monocross [ ping ml ]
* jay haze & mikael stavostrand / contexterrior 7 [ contexterrior ]
* luca bacchetti / human [ wagon repair ]
* quenum & dachshund / elasticated deformation [ platzhirsch ]
* tanzmann & stefanik / basic needs
( luna city express remix ) [ moon harbour ]
* melchior prod. ltd. / in the shadow [ perlon ]
* ditch / antiquated [ op.disc ]
* wat / wrong is right ( rework/edit ) [ ping ml ]
* quenum / acalanto [ orac ]
* we can do it ! / der geist in der muschel [ we can do it ! ]
* dubfire / emissions [ m_nus ]
* akufen / severed finger samba [ force inc. ]
* fumiaki kobayashi / blank frames [ getearray ]
* paperclip people / reach [ open ]
* jazztronik / life syncopation
* warp69 / natural high [ fresh fruits / fierce! ]
* cobblestone jazz / PBD [ wagon repair ]

… 全然ブルータルじゃなかったんですが、たぶんプレイ 中

チ ャ ッ ク 全 開 だ っ た の で 、

エクトプラズムとかそのあたりが抜けてたんだと思います( DJ 後 トイレに行って気が付いた)。抜けてるという割に、攻殻ネタのあたりで3枚がけするくらいには気合入ってました。自分が爛れていた分、ほかのラウンジ DJ 陣が引き締めてくれたのでそれはそれということで。DJ ブースのカメラ設置もいろいろとおもろい方向に進んでくれてよかったです、コーディネートしてくれたスタッフのみなさんに感謝です。

・打ち上げはなんというか、なんかうちら(というか自分)が如何にやかましい集団だったかというのを思い知ったり(すみません…)、打ち上げの場でも地味に4年間継続し続けるパワーみたいなのをジワジワと感じたり、カムアウトしなければわからないのにwwwww ということもあったりと色々でした。で、たぶん通して 6~7杯くらい飲みました。

・なんか全然まとまってませんが、一日通して楽しかったです。各アクトのみなさん、スタッフのみなさん、遊びに来ていたみなさんお疲れ様でした+ありがとうございました!そして改めて、4周年おめでとうございます!

2008/05/16

I'm ready.






・そんなこんなで明日は LINEAR のラウンジでDJです。

・「あまりハードになりすぎない感じで」という以外のオーダーはないので、けっこう自由です。とはいえ、とりあえずは傾向をつかみたくて、「最近はこんな感じですけどどうですか?」とパーティでの DJ の模様を録音した mp3 を先日オーガナイザーさんに聴いてもらったのですが、自分の中でも割とブルータルな印象のトラックをかけていたつもりなのに意外にも好反応だったのでそんな感じで行くかもしれません(→その反応が意外過ぎたので結局なにも傾向を掴めていない)(結局ありったけ音源を持っていくことに)。ラウンジなのでそんなに気張る必要もないと言えばないのですけど手抜きはしません、というのはいつもと変わらないです。よろしくです。

・それにしてもフライヤーイラストが艶かしいっス。

・の…呑むぞ…。(客気分)

2008/05/13

週末記

週末記

■土曜日:
・午前中はニコニコで PRIDE の煽りV とかを延々視聴。
・夕方前くらいから本当に延々とストリーミングで DJ 。
・幾度となく録音していたMDの整理してたら(散らかっていたので箱にまとめただけ)、2001年とかそのあたりのパーティのものが出てきました(多分BPM145くらい)。

■日曜日:
・「たぶん1人だと心が折れて行かないと思う」という理由の一致で待ち合わせてLさんと共に M3 (※音楽/映像 系の即売会)が開催されている蒲田へ。
・2人して超が付くほどの無計画っぷりで、事前販売されていたというカタログはおろか、会場までのルートすら把握しておらず、あまつさえ「♪赤い電車に~のーっかって~、ぼくはどこかにーいってしまいたーい」の京急で行けば確実に会場が近いにも関わらず、「品川で待つのダルいし」とかのたまわりJR蒲田駅に着いたものの、降りついた駅出口はどう見ても会場とは真逆の方向です。本当にどこかに行ってしまいそうです。割と頼みの綱である EZ ナビウォークを立ち上げると「目的地まで、900メートルです」。…遠い!テクノロジーにまみれた音楽を積極的に聴いていますが、聴いている本人はローテクです。その EZ ナビも目的地付近で「この先 50メートル右、左方向です」という難しい日本語で、2人をさらなるカオスへと誘います。
・13時に会場着、前回(秋)よりも更に人が多い…。着いて早々、カタログは瞬殺、既に2000人くらいが訪れているという話を耳に。カタログ内の(配置図)がないといくらサークルをチェックしていても辿りつけないと思ったので、幾度となく本部へ向かい各ブロックの場所を訊きに行き、まさに修羅場といった中でも親切に応対してくれたスタッフさんに感謝をしつついろいろ巡りました。
・ひととおりまわったところで、Nさんと合流、「ちょっとノドかわいてません?」と、会場内の飲食店は1階はなにやら殺伐とした雰囲気、上の階はオーダーストップ。ということで外に出るも「うなぎ」「焼肉」というヘビーな内容の看板ばかりが目につきましたが、とりあえずミニストップがあったのでイートインが空いてればお茶でも飲めるでしょうという感じで入りました。
・まー軽くコーヒーとか飲みますよとカフェオレを選んだ自分ですが、N、L の両名が選んだ飲み物は ビ ー ル ! イートインも運良く空いていたのでめでたく(←何が)乾杯です。「おつまみ減りませんね」「じゃあ、watさんも飲めばいいと思いますよ!」「じゃあ軽くなら」ということで「ぜいたくスコーン」とスミノフを買ってまったりしてから会場に戻りますかと思いつつちびりちびりと飲んでたらミニストップの店員さんが「すみません、イートインでは飲酒禁止となっておりまして…」のひとこと。窓ガラス見たらちゃんとその旨を記載したステッカーが貼ってありましたが全く見えてませんでした。「ゲーッ!すいません!本当にすいません!」と平謝りしつつ退店。5月にしては珍しいほどの寒空の下でキンキンに冷えたお酒を飲むという行為はそれはそれでオツなものでしたが、すごく反省しました。
・大事な何かをあらかたキャストオフしてしまった3人(しかも自分は「パーティ開き」してしまった「ぜいたくスコーン」の入った袋を持ったまま)は会場へ戻り、いろんな方と話しているうちにイベントは終了。そういえば、Oくんが MAX/MSP を Wii リモコンでコントロールするデモ?は結構シュールでおもろかったです(そしてここにきてようやく音楽系っぽい単語が出ました)。
・その後京急川崎駅の「世界の山ちゃん」で、今回の M3 に参加しているPresenceクルーの打ち上げにおじゃましました。クルーの人数を軽く超える人たちが後から参加して(自分もそれ)なかなかカオスでした。お騒がせしました。でも超楽しかったです。「マルコベイリーもクリスリービンもエレクトロハウスとか作ってヘタれやがってwwwwww」とか普通の飲み会では言いません。そんなこんなでみなさん超お疲れ様でした。買ったり頂いたりしたものは大事に聴きます。そしてあわよくばフロアでかけたいと思います。

2008/05/11

「睡眠・ランニング・〆は腹筋」

・2番目と3番目はしてません。

・睡眠はここ最近アイマスク+耳栓をして寝ています。これまでと睡眠の密度が段違いです(目覚ましの音もいちおう聞こえる)。でもこの前の地震で目覚めたときに思いっきり横山やすし状態になって間抜けでした。なんかシャレにならない感じです。しかも使っているアイマスクはこれです。



…これは死ねない。地震で顔にターンテーブルが直撃しても存命したい次第です。北斗の拳のザコキャラの死に際みたいな顔になってそうですけど。とりあえず痛いのはいやです。

///

土曜日は雨だったので外にも出ず延々とターンテーブルやミキサーと戯れていました。数時間くらい色々やってたのですが来週の LINEAR への指針になったかはよくわかりません。

2008/05/07

宇山展。

戸板で話題に上ったので発掘。

告知。

■その1:
・2008/05/11:大田区産業会館で催される即売会 "M3" にて頒布予定の、PING-Music Label のコンピレーション CD に参加しました。 → 詳細


■その2:
・2008/05/17:渋谷 amate-raxiにて催される "LINEAR" のラウンジフロアで DJ します。


▼ LINEAR ▼ ( http://www.linear.nu/ )

>>> 2008-05-17 (Sat) 13:00 - at amate-raxi (shibuya)


* SPECIAL LIVE

sanodg ( DS-10 LIVE SET )

Nakany ( nanosounds )

eutron ( eutron music studio / nanosounds )

Akitaka Tohyama ( nanosounds )

Hiroshi Okubo ( nanosounds )

ESTi ( Studio SIS )

quad ( luvtrax )


* DJs

細江慎治 ( sampling masters MEGA )

佐宗綾子(sampling masters AYA)

Ryo Watanabe ( nanosounds )

tuvasa2001


* VJs

Tomoyuki "tats" Arima

qzna

KNOCKHEADZ

KAZUMiX & PePcoMiX ( 1st-impact )


* LOUNGE DJs

Atsushi Ohara

みさきち ( PING )

spinn ( Neon )

kokou ( ExTEND / GAMSIC )

wat ( THRUST / ExTEND )

Sango ( In-Pulse / PING )

iz


* ILLUSTRATOR

キム・ヒョンテ ( Studio SIS )

* DESIGNER

飛人 ( KURUDEN )



* Fee:

3000yen at door / 1drink

2500yen with flyer / 1drink


…ゆるふわでブルータルな感じでDJしたいと思います(矛盾)。

///



・それにしても Jamie Lidell の新譜が素晴らしいです。自分がすすめなくとも誰かがすすめているとは思いますけど、それでもおすすめしたいくらい良いです。
・そういえば (Don't) take more の Jamie Lidell リミックスは配信されてないんですね。「配信に売り切れがない」なんてのはまだまだ幻想っぽい感じがします。

2008/05/04

distortion

「やー、イエローでのchaosもこれで終わりかー」

と思ってたらこの告知です(→画像)。歳取り過ぎたせいで幻覚見えてきたのかと思いました。リアルタイムでは実は行ったことがないので、これはいいチャンスかもしれません。

そして今日は色んな意味でパーティ名通りにchaosな出来事があったりして楽しかったです。音そのものも、とても濃厚な内容でした。

2008/05/03

CHAOS で黄ばむ。/ 届いた

イエローでの CHAOS はこれでラストということで、遊びに行こうと思います。
・昨夜届いたメールインフォによると、日曜朝11時くらいまではや(ってい)るそうです。

"Halfdays" ですね、わかります。

・ということで行くは行くものの、何時に行こうか考えながら自宅でダラダラ。朝かなー。

///



・注文していた LBT の新譜が届きました。音の抜けがとてもいいです!