your voices can't be heard so far.

2009/12/31

盤2009。


2009。

■ 3枚。
* Planetary Assault Systems | Temporary Suspension [ ostgut ton ]
* Monolake | Atlas/Titan [ ml/i ]
* 2000F & J Kamata | DIGIDESIGN / YOU DON'T KNOW WHAT LOVE IS [ hyperdub ]







■ releases and tracks  : (pic:left to right)(release:* / track:+)
* Josh Wink | When A Banana Was Just A Banana [ ovum ]
* 電気グルーヴ | レオナルド犬プリオ [ ki/oon ] (DVD)
* Hud Mo | Ooops! [ LUCKYME & WIREBLOCK ]
* チャットモンチー | 告白 [ ki/oon ]
* SND | Atavism [ raster-noton ]
* NIRGILIS | kiseki [ defstar ]
* T++ | audio 1995#8 [ apple pips ]
+ Quarta330 | ASTATA50 [ maltine ]
* Risky feat. Where Do We Go | エンドレスで、かまわない。止めるまで、DANCE空間。DANCE ORIENTED SPECIAL
* BEAT CRUSADERS | VERY BEST CRUSADERS [ defstar ]
* Susquatch | in this world [ k-plan ]
* 凛として時雨 | just A moment [ sony ]
* Nosaj Thing | Drift [ disques corde ]
* Kylee meets 亡念のザムド [ sony ]
+ Len Faki |  BX 3 [ ostgut ton ]
* v.a. | Presence 008 [ gatearray ]
+ Liiebermann | on [ Numbolic ]
* cosmopolyphonic x Teebs | 2 am wine mix (guest mix vol.7) [ cosmo polyphonic ]
+ untold | sweet [hotflush]
* joy orbison | hyph mngo [ hotflush ]
* moderat [ Bpitch Control ] (DVD)
* v.a. | love SQ [ square enix ]
+ Moderat | A New Error (Headhunter's Answr Error Mix) [ Fifty Weapons ]
+ Scuba | Ruptured (Surgeon remix) [ hotflush ]
* Marter | Weltraumasthetik [ disques corde ]

(※順不同 / 今年12月リリースのものは除きました)


■ acts:
* rob smith - mantis album release party @ ochiai soup
* scuba @ module
* kode9 @ module
* Quarta 330 + 楽天斎 + 総長 + HARD GU.W-C.I @ akihabara space6.0
* 電気グルーヴ @ liquid room
* len faki - @ wire09
* ZAZEN BOYS x 凛として時雨 @ liquid room
* richie hawtin @ metamorphose 09
* monolake @ taico club kawasaki
* fumiya tanaka - CHAOS 20091226 @ UNIT
* nobuki nishiyama @ soup 3rd anniversary
* GEKKO NIGHT @ LOFT
(順不同)

・出不精だったような気がするんですけど、割と色々聴いてましたね。
・今年もいろいろ楽しませていただきました。
・来年もおもろいことに出会えたらいいですね。
・いろんな方に今年もお世話になりました。ありがとうございました。
・よいお年を。

2009/12/23

コミックマーケット77にサークル参加します。

12月29~30日に東京ビッグサイトで開催されるコミックマーケット77にサークル参加します。
場所は、

2日目(12/30):東コ20a

です。

サークルのページもあります。
■ THRUST
http://ore.to/~loopdrive/thrust/

・音楽CDの頒布です。ジャンルはだいたいテクノだと思います。
・試聴もあるのでよかったら聴いてみてやってください。
・自分のトラックがやかましすぎる。今思うとなんであんなレイヴィな音色選んだんだろう。
・もろもろ作業終わらせて、土曜日はCHAOS @ 代官山UNITに遊びに行きたいです…。

2009/12/16

GREenおつかれさまでした。+万世橋テクノラジオに出ました。

◆先週日曜はGREenでのDJでした。
・どうしようかいろいろ迷ったんですけども、結局そのときのいまを出すのがいちばん真摯だろうというところに落ち着いて、ダブステップ中心のセットでした。omae03(おまえさん)には今のテクノにしては早いBPM140で自分から渡したんですけども(割と無茶振りだった)、レジデントDJがパーテイの真ん中の時間帯で出てくるという割と大事な時間帯となるとこでで途切れなくてよかったです。投げっぱなしのBPMにしておいて言うのも何ですが…。後述しますが実はそのときあったまってたかどうかもあんまり振り返れてないのです。

・今回自分と同様にゲストだったニルギリスの栗原さんは ableton liveからのパラで出してミキサーはアナログというliveユーザーとしてはたぶん珍しい構成。「あんまりやってるひといないんだろうけど、MIDIコンだとどうしてもフェーダーの操作にタイムラグが出てしまうのがちょっと気持ち悪くてアナログにしてるんですよ」とはご本人の弁。セットもエレクトロハウ スとテクノの中間をいくようなアッパーさがカッコよかったです。

・そしてトリを務めた三人目のゲストBEPPUさんはそこから一気に引き上げていく展開がすごかった。あのあたりのテックダンス(というらしい)は手数の多さからくるキャッチーな部分と、ハードテクノ勢にひけをとらないほどのどっしりしたリズム隊がいい感じに絡んでいて素直に楽しいですね。随所にフックを 散りばめながら最後までフロアを引っ張るDJは圧巻でした。

・機材周りのトラブルがあったりで自分のDJ前後ではちょっといっぱいいっぱいのときもあったりしたんですが(右のターンテーブルが入るチャンネルのEQが死亡していた)、いい感じで盛り上がっていて楽しかったです。ありがとうございました!

・そういえば栗原さんと同じくゲストVJとして出ていたニルギリスのユキさんとは銀魂の話ばっかりしてました。キッズステーションでたまに12時間ぶっ続けで放送しているそうです。うらやましい!

/

◆万世橋テクノラジオに出演しました。
http://mtr.mew15.com

・エージとともにTHRUSTとしてゲスト参加しました。シラフだというのに珍しく自分があれこれとしゃべっています。
・1時間程度で(結果的に)10数年を振り返るというのはちょっと大変で、実際に話したことからさらにいろんな話がやっぱりこぼれ落ちていて、かいつまむと当時の情報源は雑誌やレコード屋とかの他にも前身(ってとりあえず言っときます)の loops のメンバーだった友人(残念ながら故人)がすごくオープンなスタンスで足繁くレコード屋やクラブに通っていたことにも影響されているし、カミシモレコーズ の話の前後ではガレッガフィーバーがあったりとか、自分が曲組み立てる前の段階はそういえばPSでDEPTHってソフトがありましてとか…なんというかあのあたりは思い返すといろいろありすぎてここ最近記憶がぐちゃぐちゃな感じが。とはいえ言葉を借りれば、「忘れねばこそ思い出さず候」だと思いますが…。

・番組内では冬コミで頒布予定の曲を作業途中のものですけどもかけていただきました。GREenでもかけたんですが、そのあとのこの放送のあとにさらに手を加えてます(しかしまだ作業中)。

・あと最後の告知がひどい。自分が。
・そんなこんなですがお時間ありましたら聴いてみてやってください。

2009/12/05

【DJ】 GREen vol.8 に参加します。



■ GREen Vol.8

2009.12.13(sun) 16:00 - 22:00
@ SHIBUYA bar SHIFTY
2,000yen at door | 1,500yen w/f

* GUEST DJs :
BEPPU [ zero:one / Distech ]
DJ MAROON [ NIRGILIS ]
wat [ THRUST / ExTEND ]

* GREen RESIDENT DJs :
omae03
1-K
ダイ

* VJs :
YUKI [ NIRGILIS ]
nob [ GREen ]

http://www.myspace.com/greencrescent
http://mixi.jp/view_community.pl?id=3120567


・DJ、VJのゲストにニルギリスのメンバーお二方をお迎えした中での参加です。
・たぶん今年最後のDJということで少し派手めにできればと思ってます。よろしくです。
・以下プロフなど。

2009/12/02

週末もろもろありがとうございました。

・先週末は土曜日に deeper, deeper II 、日曜日は Actors Hour でのDJでした。
・土曜は想像以上にカラフルだった気がします。アクト全員のプレイも秀逸だったし、モノトーンに沈んでしまうかもしれなかった自分のDJもMC陣に彩ってもらいました。雰囲気に完全に引っ張られてしまって、何時までのDJか完全に吹っ飛んでしまったんですけど、まぁそれはそれで。楽しかった!

・日曜日。ほんと濃厚なパーティでした。ドダイさんも言ってたけど、ほんとにみんなブレがない内容で、身が引き締まるような思いの中でのDJだったせいか、自分のプレイはちょっと気張りすぎな感があったかもしれないですけども、終わったあと色々レスポンスをいただけたりしてうれしかったです。ありがとうございました!

・で、Actors Hourでは2セットやったのですが、(おもしろ三国志さんに斬られたあとのw)2セットめを soundcloud に上げてみました。ダウンロードもできるので、よかったら聴いてみて下さい。

livemix @ Actorshour20091129(set2) by loopdrive


・そのsoundcloud、容量制限の仕様が変わって、DJミックスのアップがやりにくい感じになったので、soundcloudに上げるのはこれかこれの次が最後かなーという気がしています。んー。

・12月かー。中旬にDJが控えているので、また改めて告知させてください。
・あと冬コミか…。

2009/11/23

寝連休。

・ほとんど寝てました。エレグラもhubも前週のLOW END THEORYも行くことなく、ほぼ寝ていました。悔しいです。

・何もないというのもあれだよな、と思いつつ、先日刊行された、
原雅明:『音楽から解き放たれるために』
をさっき購入。今読んでます。自分が過ごしてきた時間軸に近い部分(場所?とも言えるのか)もあってか、つい熱っぽく話を追ってしまいがちで。そりゃ好きな音楽のことが書いてあるから当たり前なのですが。
・その楽しさの片鱗を伝えることですらままならないくらいに自分が音楽に対しての言葉をいまだに持ち合わせていないのは明らかで、ここ数年はその難しさ故に内側に向かって考えさせられることもしばしばあったりするのですが、持ってないなりに色々と探したり考えたりすることに飽きてはいけないよなあと思いながら読んでます。
・それにしても途中から段組が複数になっていたりして、いつの間に京極夏彦の小説を買ったんだとか思うくらいに濃厚で、読み応えがすさまじいです。

・あ、あと12年ディレイで、そして恐ろしいくらいの安価でPS用ソフトの「BABY UNIVERSE」を買いました。

/

そんなこんなで既に告知済みですが、今週末に迫ったイベントふたつ、よろしくです。
土曜日:http://completelost.blogspot.com/2009/11/dj-deeperdeeper.html
日曜日:http://completelost.blogspot.com/2009/10/djactors-hour-vol3.html

2009/11/19

エレグラ迷い。

エレグラ、行こうかどうか未だに迷い中。
タイムテーブルは観たいアクトでビッチリ(しかもRoom11に集中してる。でも行ったとしたらモホークは観たい)。なのに踏ん切りがつかない。
・とりあえず金曜まで迷ってみようと思います。

・あ、あとコミティアおつかれさまでした。日曜の日記、編集中のまんまです。
・寒い。

2009/11/14

今日も休んだ。


・なんか明日向けになんかしようかと思いつつエディタを立ち上げたものの、なんにも浮かばず、レコーダーに録画された番組をダラ見しとかで土曜日が終わった。挙句の果ては本屋に行くも、帰宅して持っていたのはミスドのドーナツ2つ…。
・画像は茶箱近くのうどん屋さんにいるネコ。まさにこんな感じの一日。

・そんなわけで明日コミティアです。

フライヤーアーカイヴ。


・うちにはン年分のフライヤーがたまっていて、ここ最近あまりに収拾がつかなくなってきたので、7月くらいに友人たちを呼んでパセラでハニトーを食べながら(しかしそのあまりにショッキングな甘さに左脳が全く回らない状況で)、そのフライヤーの整理を手伝ってもらうという大概な会を催したのですが、そのときおぼろげに出た話が、いつの間にか具現化され始めていました。


■ flyrch.com - the online flyer archive
http://flyrch.com/

・「お前らの持ってるイカしたフライヤーをガンガン上げてこうぜ」という趣旨(たぶん)のもとに作られた、

いわば「フライヤー版 discogs 」です!

(と、いちユーザのくせして風呂敷を勝手に広げる)

・ユーザ登録を行えば、画像とともにブログを更新するような感覚でいろいろ登録することができます。
・ベータヴァージョンということで、なんかあったら報告よろしくとのことです。
・過去のものばかりではなく、これから行われるパーティやイベントとか上げていくのもいいと思いますよ!

2009/11/13

休んだ。


・胃腸の調子が今週中頃から良くない状態が続いていたので(単純に書くと下痢)、大事を取って休日に。「酒は百薬の長」とか言いながら昨日はあさひで飲みましたがダメでした。飲みではもう70代の伯母から届いた強烈な色彩のデコメを見せたりしました。PCも買ったらしく、いろいろやってるらしいけど、「ねこにいわしなう」とかそのうちやるんだろうか…。

・こんな状態なので、開催決まった当時はキャッホー!とか言ってたものの、今夜の LOW END THEORY は見送り。またしてもか…。TEEBSのプレイ(→好ミックス!)、聴きたかった…。
・そして来週のエレグラのタイムテーブルが公開ということで見たら無理してでも行った方がいいような気が。なにあの最高タイムテーブル。

・胃腸以外はいたって正常なので、コミティアの準備。ひととおり終わった。

2009/11/11

[イベント] コミティア90に参加します。

・自分はエージとともにでまったりとTHRUSTというサークル名で音楽(をつくったりする)活動をしていたりするのですが、来る11月15日に東京ビッグサイトで開催されるコミティア90にサークル参加(CD頒布)します。

詳しくはこちら。


■ THRUST
http://ore.to/~loopdrive/thrust/

・自分のトラックBPM95のハードテクノです(とか言ってみる)。
・試聴もできますので、よろしくです。

///

・全く関係ないんですが、先週末から今週にかけて、甘いものを食べたい欲求にまみれて、それに耐えるのが地味に大変でした。とりあえずワッフル食べました。今度その事態に直面したら地元のミスドに向かおうと思います。豚への道。
・帰りの道すがら、「らんちカレー」って書いてあったのを見かけて、これを読んでいる方のあらかたの予想通りの空目をしたのですが、直後腹痛になりました。おそろしい。

2009/11/08

【DJ】 "deeper,deeper...Ⅱ"に参加します。




"deeper,deeper...Ⅱ"
| 2009 | 11 | 28 | sat |
潜行開始 16:00
浮上完了 22:00
西早稲田音楽喫茶「茶箱」 
http://sabaco.jp/
¥2000/1D(フリーまぐろジャーキー)

■ CAST
musashinoclan [kuttsurikai.com]
wat [THRUST/ExTEND]
rive [seems]
Invisible Theatre [実験教室]
DJ souchou [DMST Music/AHILL RECORDS]
クラーケン (DJ crakka+DJ iz [izmix])

-Story-
都内屈指の音響潜水艦・茶箱は冬の海へと進路を定めた。
深海ツアーは順調に予定航路を進んでいたが、
乗組員2名の失踪、未知の巨大生物との接触による機関停止・・・
艦は光の届かぬ深海で身動き出来なくなる。
推力を失い危険深度に突入する茶箱。軋む艦内・浸水・奔走するマイクロフォンクルー。
救難信号を受信し急速潜行するサルベージ艦・ムサシノクランが見たものは・・・


・6月に開催された、その名に偽りなしのパーティに再度参加します!
・そして翌日のActors Hourとの2連チャンということで気合が入ります!是非!

日記。



・リブログも絡めつつ作業など。俺に絵心をくれ…。
・ということで来週末のコミティアまでもう少し。相方のエージの方もアップ間近。
・いちおうそういう段取りだけど、いざ揃いも揃ってBPM120を切ると感覚歪む。
・自分のはBPM95です。

・まだ下痢。
・画像は脈絡なくタイコカワサキでの一枚。全然脈絡ない。

作業だけ日記。

・もう眠くならないっていうところまで寝た後に作業。
・区切りの度に便所に行くほどに腹の調子が悪かった。ブリブリ。やめてー。
・着地点が見えた時には22時だった。いつの間にか日本シリーズが終わっていた。
・けっこう疲れた。明日もがんばる。
・セブンイレブン行ったらガンダムフェアって。それはいいけどあのBGMはどうなんだ。

2009/11/06

日記。

・社内でのもろもろの事象が理不尽すぎて、怒りを通り越して悲しくなってくる。夏に直上の上司が退職した時点で只事ではないなあと思ったけど、ものの見事にパワーバランスが崩れた感じ。あれじゃ管理じゃなくてただのファシズムだ。

・夕方前に誘われて下北に着いたはいいけど誘い主と連絡が取れず(電波不安定だったらしい)、場所も何もわからないまま時間が過ぎていったので帰った。急なことだしそういうこともあるよなあと。
・途中暇を持て余して入ったゲーセンにあったハイパーストIIをやったら海外版だった。超速かった。
・下北久々に行ったけど、魅力がないわけでもないのだけど、またしばらく行くこともないような気がする。

・ガレッガ。超久しぶりに5面終わって1100万超えてた。そりゃ5ボスでザコをあれだけバカスカ吐いてたらいったりすることもあるよねとか思いつつ6面に突入した途端にペースを崩して結局6ボスで終わる。

・年末はUNITでベーチャン関連。恵比寿ではガルニエが。そしておそらくリキッドでは…。すごい。

・冬コミ当選の封書が来ていた。

2009/11/05

むかしのやつがちいさく。

・11/2発売の雑誌「ゲームサイド」内での並木学さんのインタビュー内に、自分たちがloopsとしてその並木さんにインタビューしたときの同人誌の表紙などが細かくですけども掲載しましたです。と、VORCのHallyさんから連絡がありました。(確認しました)(そして表紙を書いてくれた中の人にも連絡しました)。

・当時はインターネットなんていうのもまだ新しめな単語で、かくいう自分も主にアクセスしていたのは友人が開設していた interrupt というBBSと東京BBSだったのですが、当時ガレッガフィーバー真っ只中で周りがウザがるくらいに「曲がね!ヤバいんですよ!」とか書き込んでたところにご本人降臨。勢いにまかせてインタビューさせていただいたのが、まさか今になって…。Hallyさんたちと知り合ったのもそのあたりだったと思います(前述の interrupt のシスオペ(2010年も目前というのにシスオペなんて単語を使うとは!)やっていた友人が「関西にヤバいひとたちがいる!」(=当時Hallyさんたちがやっていたカミシモレコーズのこと)っていうのがきっかけ)。やーもうあれから何年経ったのかもう数えたくないくらいなんですけど、長生きはしてみるものですね…。

/

・休日はコミティア向けの作業してました。

2009/11/02

週末記。

土曜日:
・ゲームの音にまみれっぱなし。

・「エリアピコピコ88 その4」
・若干寝坊してから準備の続き。
・大井町駅の構造に少しイラつく。うんこで埋め尽くされろ!
・川崎駅を出てからしばらくして、ハロウィンパレードのフロート(サウンドシステムが載ったトラック)が近いということがわかるキックの音が。
・ハコ近くの路面がタイル状で、しかも目が粗いのでキャリーにやさしくない。
・若干遅れて会場着。
・カートリッジ忘れてた…。
・とりあえずお店からお借りしてセッティング。
・右側のターンテーブルの足がいっこないよ…。アニソンDJバーと銘打ってるハコの方向性からしてアナログの需要はほとんどないだろうけど、それにしたってこの扱いはあんまりだ…。が、その代わりに置かれていたのは…、ポータブルのハードディスク!?スタッフさんに足のこと言う前にハードディスク救出。
・結局右側のターンテーブルの使用をあきらめる。ここで気持ちがバッキリ折れそうに…。
・そんなこんなでパーティスタート。

・自分以外のDJさんのほとんどがPCというのは最近多いなあ。ここ数年でヴァイナルやCDをすっとばしてPCからってひとも多いのかなー。そしてマシントラブルも結構あったみたいで苦戦してる場面も見掛けたり。音止まるのは流石に気まずい。にしても、ゲームミュージックの尺の短さもあってかDJというよりはメガミックスを聴いている感じで手数の多さはすごい。そしてVJって過酷だ…。

・で、自分のDJ。結局無難なところに落ち着いてしまった感。以下プレイリスト。


Num. : Author / Title [ Label ]
/
01 : toshiya yamanaka / star cruiser opening [ arsys ]
02 : Martyn / Vancouver (2562s Puur Natuur Mix) [ 3024 ]
03 : 2562 / Escape Velocity [ techtonic ]
04 : Kode9, LD / Bad [ hyperdub ]
05 : Untold / Sweat [ hot flush ]
06 : Quarta330 / Good Mayo-Rool [ speedking productions ]
07 : Monolake / yetlag [ ml/i ]
08 : Monolake / Titan [ ml/i ]
09 : wat_ / Chopsticks (2009rmstr) [ gamsic ]
10 : Scuba / Tense [ hotshore ]
11 : Moderat / A New Error (Headhunter's Answr Error Mix) [ Fifty Weapons ]
12 : F / The Untitled Dub [ 7even ]
13 : Akufen / Severed Finger Samba [ force inc ]
14 : Plastikman / spastik ( dubfire rework ) [ m_nus ]
15 : / inorganicbeatwasthebass [ - ]
16 : Search & Destroy / The Knowledge - Untold Remix [ hot flush ]
17 : 2000F & J Kamata / You Don't Know What Love Is [ hyperdub ]
18 : katsuhiro hayashi / skysun [ sega ]


・このあたりのセガの曲っていわゆるフュージョンとかあのあたりの文脈で捉えられがちだけど、SDIとかcrackdownは刻み方がエレクトロ(ハウスじゃないほう)っぽい、って思えるようになったのはテクノ以降だけど。もっとフリーキーなのはアイレムとか。

・OTKのフィルムライヴ(もろもろあってライヴが実現に至らなかったそうで残念)はF/A(の振り付け)が鉄板過ぎるw 個人的には今回流れなかった、東京ゲー大での "beyond the galaxy" がまた(ライヴで)見たいです。変拍子バリバリのAssaultもまた見たい!

・パーティ後、お店のスタッフさんにタンテの足の件を話したら驚かれるも丁寧な応対。またあそこでDJする機会があるかわからないけど、その時は治ってるといいなあ。その前にタンテなくなってたりして…。

・その後、16SHOTSへ。
・今回の「ピコ8」パーティもお店の3(.2)周年記念と銘打たれていたもの。ということでお店はやはり盛況。

・でもって、2階に特設されたDJブースでほぼゲームミュージックだけのDJ。ゲーム曲以外にもゆるくしたいところでPrefuseとかLISMとかMiharaさんとかMike inkやヴィラロボスとかスチャダラパーとかかけたりした超自由なセット。ミックスできるものは極力ミックスして、できないやつは感覚や雰囲気が途切れないようにギリギリまで迷いながらなんとか。
・ExTEND以来、ほぼゲームミュージックだけのDJなんてほとんどやらなかったけど、当時死ぬほど(実際ゲーム上ではかなり死んでる)聴いて、カラダに沁み込んだ楽曲群を引っ張り出すと同時に脳汁がスビャーと出るような感覚がずっとあって、「これで終わり」ってなるまで疲れた感覚はほとんどなかった。たぶんその決定打になったのは、自分が最初にかけたのが「鮫!鮫!鮫!」の1面の曲で、それを聴いてすぐに自分のとこに来たお客さんが「俺このゲームの曲超好きなんですけど、できたら5面の曲もかけてください!」と言われたこと(「どんだけ鮫の曲好きなんですか!俺も好きですけどね!」と思いながらすぐかけた)。
・2階だけではなくて1階にも音が流れるようにセッティングされていて、お客さんの反応も上々だったというのは、嬉しかったなー。結局、お店に着いたときに既にDJをしていた佐々木さんが「もう限界(盤がたりない)」という理由でちょっと代わったときの30分と、3時半から朝6時半のクローズまでの計3時間半くらいやってた。アホだ。アホだけど、たまでいいからまたこういうのやりたい。ほかのDJさんも好きでしょうがねえって感じのオーラで溢れていてすごい良かった。

・いろいろあったけど、一日通して楽しみました。呼んでくださったスタッフのみなさん、遊びに来てくださったみなさんおつかれさまでした+ありがとうございました!

日曜日:
・起きたら夜だった。

2009/10/31

【DJ】Actors Hour Vol.3 に参加します。



Actors Hour Vol.3

2009/11/29[SUN] START15:00(21時終了予定)
@西麻布Bullet’s http://www.bul-lets.com/
fee:¥2000/1D

LIVE:
おもしろ三国志
dextrax [dxtx-music]
CartierSantosSweetLady+Ordyne

DJ:
AN!!!!!iiiKi [鷹鷲隼/WANDER3]
haquama [Mind Circus Records]
wat [THRUST / ExTEND]

VJ:
portasounds

2004~2005年にかけて行われていた、DJ、クリエイター、果てはお笑い芸人まで登場する幻のイベント「ActorsHour」が2009 年にまさかの復活!CartierSantosSweetLady+Ordyneの主催イベントとして生まれ変わりました!!CaltierSantosSweetLady+Ordyneの視聴覚を刺激する超絶パフォーマンスはもちろん、鋭気溢れるDJ/ライブアクトのプレイも見逃せない!!! Don't miss it!!!!


---

出演

[LIVE]
■おもしろ三国志
唯一無二のジャンル「三国志テクノ」アーティスト。三国志とテクノ等ダンスミュージックの融合を試み、三国志の名場面を華麗かつ滑稽に表現するエンターテインメントに溢れたLIVEを行う。そのLIVEは三国志を知っている者にはかつてない歓喜を、三国志を知らないものには未体験の衝撃を与えている。近年の歴史ブーム・三国志ブームの影響か、BSの番組「熱中夜話三国志ナイト」の出演や、an・anでの三国志カルチャー紹介、週間新潮で男性唯一の歴ドル(歴史アイドル)として取材されるなどメディア露出も多く話題は絶えない。今年で活動10周年を迎える。代表曲は「董卓討つべし」「奥方様」「出師の表」など。
http://www.myspace.com/omoshirosangokushi

■dextrax [dxtx-music]
99年結成。吉祥寺~金沢在住のハウス・テクノ製作集団、レーベル「dxtx-music」主宰。演技派の極みを目指したら、生身の本番に辿りついた…… 子役あがりのポルノ女優のような歩みを辿ったマシーン・ファンク10年選手。10月31日(土)には吉祥寺WARPにて「DIRTYHOUSE CONNECTION」を主催。
http://dextrax.vox.com/

■CartierSantosSweetLady+Ordyne
蛍光灯を自作楽器として操るCartierSantosSweetLadyと、テクノ系トラックメイカーとして活動するd0d1eこと Ordyneのコラボレーションユニット。インダストリアルノイズと蛍光灯の発光の融合を試み、唯一無二のエレクトロニックダンスミュージックのライブパフォーマンスを都内をメインに展開中。最近は独自のハードウェア/ソフトウェアの制作を自ら手掛け、DIYマインドを元にさらなるオリジナリティを追求している。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=4575006

今回のライブでは新型を使っての初パフォーマンスを行う予定。
[※本パフォーマンスは激しい光の点滅と轟音を伴いますのでご注意ください。]

[DJ]
■AN!!!!!iiiKi [鷹鷲隼/WANDER3]
90年代より都内中心に数々のクラブやライブハウスで行われる無数のアンダーグラウンドパーティに出演。2008年、CISCO、JETSET店頭でごく少数出回り瞬く間に完売したVOL.1に続く第二弾ミックス「TURNTABLE LAMBORGHINI#2」をリリース。暴名AN!!!iiiKIのIやら!やらはその日の気分によって変わる。青山蜂第三土曜日鷹鷲隼、隔月第三木曜 DISCO UNIONレジテント。

■haquama [Mind Circus Records]
大阪を拠点とし活動を行うテクノクリエイター"Groovetune"の別名義。
地元での活動に加え他府県でのゲストDJを行い、国内外のDJと共演し、 2003年には福岡Fired Up Recordsから"Groovetune"名義で1st 12インチシングルを発売。2004年にインディーレーベル"MindCircusRecords"を設立。
これまでに4枚のアナログをリリース。デジタル配信はJUNO RECORDSにて行う。(レーベル名は"Mind Circus Japan")
"haquama"名義としては、2006年より活動を行い、クリック/グリッチサウンドを追求。
蛍光灯や自作楽器による演奏を行うC.S.S.L.や盟友ordyneとのコラボレーションも行う。


■wat [THRUST / ExTEND]
東京都在住。もともとは偏執的ないちビデオゲームプレイヤーだったが、90年代半ばごろにテクノに傾倒。以降運良く、屋内外問わず様々なシチュエーションやロケーションでのパーティでDJをする機会に恵まれる。ミニマル~ハードテクノを軸に、ここ最近はダブステップも広義のテクノとして捉え、マイペースにDJ活動中。また、現早稲田茶箱店長であるエージとともに自主サークルTHRUSTを母体に、駆け出しのトラックメーカーとしても活動したりしている。
http://ore.to/~loopdrive/thrust/

[VJ]
■portasounds
大林 腕(オオバヤシ ウデ)のプロジェクト。
東京を中心に各所のクラブイベントやコンサートで、ピクセルアートを基調とした映像演出をする。
2000年よりVJを開始、2003年からVJ向け映像素材集「PIX」シリーズへの映像提供、2006年には槇原敬之のコンサートでの映像制作に参加、2009年にはAira MitsukiのライヴツアーでのVJなど。
http://www.portasounds.com/


・敷地の半分が機材で埋め尽くされた茶箱で開催されたActors Hourが今回はbulletsで開催です
・どうみても猛者が勢ぞろいといった中にDJとして参加します。初bullets!

2009/10/30

むかしのやつ。

・ということで前のポストのとおり公開です。

smile, yoritomo. (2009rework) by loopdrive
・以前のものに比べて、ディレイとかフィルターとかもろもろかましています。なのでさらにやかましいです。


chopsticks (2009rmstr) by loopdrive
・こっちは細かい調整程度です。サンプルをいくつか無くしてしまっていたのでサンプリングしなおしたりとか。

/

・当時も思っていましたが、数年経ったいまでもやりたい放題ですねこれ。ワンアイディアの勝利。

明日イベントです。

詳細はこちら:


■ コンプリートロスト。: 【DJ】エリアピコピコ88 その4 に参加します


・自分のDJは16:30から50minほどになります。ハロウィン直撃。
・ずいぶん前のGAMSIC500シリーズでのトラック、のデータを細々と発掘したので昨夜調整しなおしたりしたのでそれとかかけてみたりするかもしれませんが未定です。トラック自体はのちほどsoundcloudに上げてみようと思います。

2009/10/29

それ以上でもそれ以下でもない。



・銀魂紅桜篇が劇場版で!映画やるやる詐欺じゃなかったのか!TVの方はどうなるんだろう。
・画像はガシャポンのジャスタウェイ巾着。

・夏に買った靴が2年くらい履いたような状態だったので補修剤を買って塗りたくる。くさい。
・職場のエレベーターで自爆した。くさい。

2009/10/27

メロン牧場。

・以前の「avexとソニーの2大メジャーレーベルが○○○○を巡って右往左往」という伝説級の話も凄かったけど、今月はひたすら○○○の話で凄かった。まるで仕組まれたかのような話の流れもさることながら、「○○○で○○○ーを使って○す」っていうのがあまりにも衝撃的すぎた。やっぱり狂人デュオだ。

2009/10/25

週末記っぽい。



・木曜金曜とDJ。
・木曜日:キーボードとマウスでTraktorのオペレーションはあんましたくないなーという理由でジョイスティックを持ち込んでいたのだけど、そのデバイスの設定がうまくいってなくてなんとも言えない感じに。設定はレバーはリスト選択と左右デッキへのトラックのアサイン、ボタン(8つ)は左右デッキのループもろもろ。いろいろ試したかったけど全然できなかった。
・vistaほとんど見てないから、7 のインターフェイスの見た目や動作の軽快さは新鮮だった。

・金曜日:別に諦観しているわけでも、新天地を求めてとかいうのでもないけど(それ以前に根っこ生やしてたのかどうかすらあやしい)、文化圏の違うところでDJをやるというのはある意味すさまじく自分に向き合うような感じだなーとか思ったりした。おもろいけど。視覚的な反応はなかったけど、また聞きでは反応あったみたいで。また機会を。それにしてもタフなイベントだなー。おつかれさまでした。

・あとは手持ちのメッセンジャーバッグでバリバリと音を立てたりして、知人友人に「やめてー」と言わせるなどした。

参考:【2ch】ニュー速クオリティ:彼氏の財布がマジックテープ式だったのガイドライン
http://news4vip.livedoor.biz/archives/51379555.html

・土曜朝に帰宅。
・泥のようにねた。晩メシ食べて更に寝た。
・日曜は作業しつつも静養したいです。

2009/10/20

【DJ】 Windows 7 Launch House Party @ sabaco に参加します。

突然ですが参加します。


■ Windows 7 Launch House Party : Nacky - Snowland.net
http://snowland.net/nucleus/?itemid=2663

Windows 7 Launch House Party

日時: 2009-10-22(木) 18:00~
場所: sabaco (http://sabaco.jp/)
料金: 1,500円(1ドリンク+軽食フリー)
DJ: Nacky, みさきち, しらさぎ, wat and more?

10/22(木) ついに Windows 7 が発売されます!
Windows 7 Launch House Party で Windows 7 を体験しよう!

Microsoftが仕掛けた「Windows 7 Launch Party」
この流れに乗って,どうせなら本当にパーティしてしまおうと思い立ちました!

皆,Windows7をインストールしたPCでのDJを披露します.
その他にも,Windows7やMicrosoftにまつわるクイズや,実際の操作が体験できます.


ということで新しい OS、 windows 7 の ラウンチパーティでDJします。もちろん windows 7 に触れるのは初、フィジカルメディア皆無の DJ も初体験になります。とはいえ自分は Traktor Scratch PRO を使用予定なのでヴァイナルコントロールを使用するのですが。あとうまく行けばもうひとつのコントローラーを使います。

2009/10/19

【DJ】エリアピコピコ88 その4 に参加します




2009年10月31日(土) 15:00~22:00
club 月あかり夢てらす(川崎)

■入場料金
1ドリンク付き2,500円
 ★フライヤー持参の方、500円割引★
 ★mixi「エリア『ピコピコ』88」コミュニティ参加済みの方、500円割引★
 http://mixi.jp/view_community.pl?id=2699172
 (割引の併用はできません)

■会場
club 月あかり夢てらす
神奈川県川崎市川崎区砂子2-6-4
第四ニッセイビル4F
TEL:044-233-1555
http://tsukiyume.com/access.html

■SPECIAL GUEST DJ (16SHOTSさんチーム)
細江慎治(SuperSweep)
佐宗綾子(SuperSweep)
wat(THRUST/ExTEND)

■REGULAR DJ (ピコピコ88さんチーム)
WAN
MIYA2
くくり
いたずら黒うずめ
ひらいしん

■VJ
KAYA-MAN

■自走式機材
くまぁん


・ということでビデオゲームバー、16SHOTS の(いちおう非公式だけど公認らしい)アニバーサリーイベントにDJとして参加します。昨年行われた「東京ゲー大」に続いての参加です。
・ゲームミュージックとテクノが軸というのと、細江さんや佐宗さんがゲストというのもあって、かなり派手めな音になるような気がするので自分は割と抑え目に行くようないかないような。要するにまだ方向性がまとまってないのです。
・会場には行ったことはあるのですが(サークル参加してないのにM3の打ち上げ帰りに寄ったので酔っていてあまりおぼえていない)、DJとしては初参加なので楽しみです。

2009/10/18

週末記:soup 3周年と CRAZY POPS 。



・土曜日は夕方から、3周年を迎えた落合 soup の3周年イベントと FQTQ さん主催のイベント、CRAZY POPS に行ってきました。

・soup は


* LIVE
Numb×Saidrum (ekoune sound)
MANTIS (tiltloose)
miclodiet (soup)

* DJ
nishi×yang (nobuki nishiyama x yang: earsore,moamoo)

という豪華な組み合わせ。

・nishiyama さんの外部エフェクターを交えたプレイ、あれいいなあ。濃密なダブステップセット!
・miclodietさんのライヴは先日のMonolakeを彷彿とさせる感じ!何度かライヴ観てますけど、音源ないのかなー。ほしい。
・今年始めのアルバムリリースパーティの記憶も新しいMANTISはもはや貫禄すら漂うドスの聴いた低音と立体的な音響処理で「今日が土曜日でほんとによかった…」ってくらい持ってかれました。
・Numb×Saidrum のライヴではタッチパネルコンソールが!ハイテク!それにしても昔に比べて、音がずいぶんツルツルした感じになった印象でした。
・すさまじく解像度の高い低音が終始鳴り響いていて心地良かったです。充実。
・話によると23時30分から夜の部が始まって、そこからすごい時間帯まで続くって聞いたけどひょっとして…。

・その後、代々木 labo で行われる CRAZY POPSへ。

■LIVE:
 FQTQ / レコライド / CLARABELL 
 KPLECRAFT / kokou 

■DJ:
 サワサキヨシヒロ! / Yoshihiro Hayashi 
 koume  

■VJ:
 24INVADERS / ポータサウンズ 
 VIDEO FAMILY

・koumeちゃんのアシッド色強めのDJを経て、ここうくんのライヴ。機材の数減らしたのかなーと思ったら…、客にいじらせる用に用意してたのかよ!www シーケンスが鳴りっぱなしのエレクトライブにminiKPが貼りついていてそれをお客さんにゆだねるという擬似セッション。
・soupに行ったあとだったからというだけではおそらくなくて、CRAZY POPSはライヴに出ているひとたちがほんと眩くて(前回見たブレーメンもまさにそれで、今回観たCLARABELLやレコライドもほんと眩い!)、いかに自分がくらーい音楽聴いてるのかというのをいっつも思い知らされるんですけども、立ち位置を客観的に知ることが出来るというのも、色々聴きに触れてみるというのも大事だし、なによりおもろいよなーとかぼんやり思ったところで疲労がピークに達したので(もう朝だった)、帰宅。楽しかったです。あと久々なひとたちにもたくさん会えてよかったです。

・日曜はずっと寝てました。鼻水止まらん。

2009/10/16

loopdrivelivestreaminglog20091016

(sorry, download is not available now.)

Num. : Artist / Title - Release [ Label ]

01 : Cabanne / Smiling Papers - Superloooongevity 4.1 [ perlon ]
02 : Savvas Ysatis / Highrise - Highrise [ Tresor ]
03 : G-Man / Enforcer - Beautiful [ i220 ]
04 : wat / wrong is right ( rework/edit ) - Clip Clap [ ping music label ]
05 : Stewart Walker / Red Sun Over Tobin Bridge - Live Extracts [ Tresor ]
06 : Gaiser / Scatter - min2MAX [ m_nus ]
07 : Lusine / Flat For You (Matthew Dear remix) - Podgelism [ Ghostly International ]
08 : Quadrant / infinition - BC-QD [ basic channel ]

///

・ガチンコでアタマからケツまで決めるのではなく、一応関連性を踏まえつつも割と適当に選んで8曲選び終わったら、最初の曲をかけて、残りの7曲からその場で1曲ずつ選ぶ、という感じ。持って行く前の準備と始まってからの選曲の両方を鍛えるというか…。
・30分くらいに納めようと思ったんですけども、結局40分くらい。自宅だからダラダラできるんですけど、緊張感ないのもなあと。
・あとsoundcloudがプレミア会員以外は月に5つまでしか上げられないっていう制限があるんで、どうしたものかなーと。

2009/10/15

loopdrivelivestreaminglog20091015

loopdrivelivestreaminglog20091015 by loopdrive
(sorry, download is not available now.)

Num. : Artist / Title - Release [ Label ]

01 : Jpls / twilite 9 - Twilite [ m_nus ]
02 : Audion / Instant In You - Instant In You [ specral ]
03 : Dublee & Den / Karakorum - Hub Solo & Collabo 2006-2008 [ op.disc ]
04 : Claro Intelecto / X - Warehouse Sessions [ Modern love ]
05 : Liiebermann / On - Original Mix - Japan Collection [ Numbolic ]
06 : Liiebermann / Quiet Suite (mix ll) - [ promo ]
07 : Liiebermann / Side - Original Mix - Japan Collection [ Numbolic ]
08 : Josh Wink / Airplane Electronique - When A Banana Was Just A Banana [ ovum ]
09 : Ben Klock / Goodly Sin feat. Elif Bicer - Robert Hood Remix - Remixes [ Ostgut Ton ]
10 : CX Audio IE / 003(Life) - Alpha 000-011 [ sublime ]
11 : Marter / Moon - Weltraumasthetik [ disques corde ]

…しばらく短いスパンでできれば。
22時くらいに、メディアプレイヤーに以下のアドレスをコピペすると流れていることがあるかもしれません。
soundcloudの公開は気まぐれです。

http://std2.ladio.net:8160/clicksandcuts.m3u

2009/10/14

soundcloudに登録してみました。

Loopdrivelivestreaminglog20091006
Loopdrivelivestreaminglog20091006  by  loopdrive

みました、というか、いました。ので、公開テスト。

2009/10/12

手元にある昨日のM3での頒布物を中心にDJとか。

・ストリーミングでやってました。


Num. : Title / Author - Release [ Label ]

01 : 春宵 feat. HARD GU.W-C.I / Invisible Theatre - Reflection [ JKN Recordings ]
02 : AM 5:00 in August / Yosuke Homma - Reflection [ JKN Recordings ]
03 : manimani / Yosuke Homma - Reflection [ JKN Recordings ]
04 : SP2 / Yosuke Homma - Reflection [ JKN Recordings ]
05 : how to play. / Kokou - Puzzle. [ pecosmile ]
06 : ICH STERBE WIE SIE / SYRUFIT - Linkup Originalside Trance Vol.4 [ delights music ]
07 : GOONY (VOVAL MIX) / TOMOHIKO TOGASHI FEAT . LOLI.COM - Linkup Originalside Trance Vol.4 [ delights music ]
08 : MIRAGELAND / NHATO - Linkup Originalside Trance Vol.4 [ delights music ]
09 : ECHOES (ORIGINAL MIX) / KYOHEI AKAGAWA - Linkup Originalside Trance Vol.4 [ delights music ]
10 : LING CHILD (ORIGINAL MIX) / JUNK - Linkup Originalside Trance Vol.4 [ delights music ]
11 : One More Sample / Cherryboy Function - Speedking Presents : 8bit Rave [ speedking productions ]
12 : Mega Rave Drive / Dee!(AVSS) - Speedking Presents : 8bit Rave [ speedking productions ]
13 : twelve forty eight eixteen. / Kokou - Puzzle. [ pecosmile ]
14 : Good Mayo-Rool / Quarta330 - Speedking Presents : 8bit Rave [ speedking productions ]
15 : Star Gatherer / Asohgi - Speedking Presents : 8bit Rave [ speedking productions ]
16 : Bug Me Crazy!! / Leopaldon - Speedking Presents : 8bit Rave [ speedking productions ]
17 : Zilog Disco / Bubble-B - Speedking Presents : 8bit Rave [ speedking productions ]
18 : S.I.D - Shousei Independence Day - / 232comit - Speedking Presents : 8bit Rave [ speedking productions ]
19 : S.I.D - Sex Initial Drive - / Missile Chewbacca - Speedking Presents : 8bit Rave [ speedking productions ]
20 : Another Planet / Kamin-T - Pentagonal Beats [ age of beginning ]
21 : Rapid technica / Odikonic - Pentagonal Beats [ age of beginning ]
22 : DEATH SPHERE / U-Qi - Pentagonal Beats [ age of beginning ]
23 : Alpha Waves (Style A Code 16 Remix) / Kamin-T - Pentagonal Beats [ age of beginning ]
24 : BUTTERFLY EFFECT / BLAZEN - Linkup Originalside Trance Vol.4 [ delights music ]
25 : Moderat / A New Error (Headhunter 's Answr Error Mix) - The Unofficial Mixes Of Moderat Pt#1 [ 50 weapons ]
26 : Remind The Form - Ryo Ohnuki Remix / Fumiaki Kobayashi - Presence 008 [ gatearray recordings ]
27 : Dub-Eating Beast / R-9 - Presence 008 [ gatearray recordings ]
28 : Tanzawa / Atsushi Ohara - Presence 008 [ gatearray recordings ]
29 : Artifact - Fumiaki Kobayashi Remix / Ryo Ohnuki - Presence 008 [ gatearray recordings ]
30 : The Untitled Dub / F - The Untitled Dub / Phantom [ 7even recordings ]
31 : The Knowledge - Untold Remix / Search & Destroy - Candyfloss / The Knowledge (Remixes - Part 2) [ Hotflush Recordings ]
32 : Third Wave / 2562 - Love In Outer Space / Third Wave [ techtonic ]
33 : Titan / Monolake - Atlas / Titan [ ml/i ]
34 : Another Gravity (Ambient Version) / Jebski & Yogurt - Jebski & Yogurt [ rose records ]



・同じリリースに入っている別々トラックを立て続けにかけたりとか、プレイリストを吐き出したりとかできる Traktor の機能はたしかに便利だなあ。

・Traktor Scratch PROからのリストの出力:
→ プレイリストをてきとうに作って、そこへHistory(つまりその時点で起動したとき)のトラック一覧をドラッグ
→ そのプレイリストのアイコン上で右クリックするとHTMLで吐き出す項目があるのでそれを選択
→ 吐き出し
→ あとはてきとうに編集

という感じです。

M3に行って来ました。



・ただの売り子なのになんで夜中2時過ぎまで起きていてわけがわかりません。
・地元からだと蒲田よりは横浜の方が行きやすいかもしれません。乗り換えが少なくて寝られるというだけかもしれませんが。

・確かに会場自体は広くなったかもしれませんが、サークルスペースの狭さであんまりその印象はなかったかなーという感じでした。視覚的にはだいぶ面白いところなんですけども、昼飯を調達する手段がほぼ皆無だったり、早い時間帯だとトイレに向かうのもままならなかったりで、かなりタフな環境だったです。

・会場の電源の取り回しだかでトラブルがあった影響からか、開場は30分押しの1130。凄い人の数にちょっと中てられてしまいましたが、つつがなくラストまで売り子に徹しました。というか、本来ならここうくん個人のとこなんですけども、立ち寄ってくれた人たちにいろいろよきにはからっていただいたりして本当にありがとうございました。多謝。

・ほとんどブースから出ることはなく、でもって人の流れが止まってからは延々とここうくんのエレクトライブと自分のDS-10でセッション(というと聞こえはいいですが単純に遊んでました)。使い込んでるだけあってここうくんの打ち込みの速さには感心。あの速さならたしかにフットワーク軽くなるよなあと。

・終了後は横浜でいろいろ合流して巨大な鳥からあげを食しつつ(ゆるぎねえ)、8割が内容のない会話を展開。いつもどおりといえばいつもどおり。でも、まぁ生きてるといろいろあるよなあという話も。

・おつかれさまでした。

/

・明日は、今年もがんばってくれた扇風機の掃除とか。あとは手元にあるM3での頒布物を中心にストリーミングでDJとかするかもしれません。
・そしてコミティアに当選した模様。

2009/10/11

M3 / 土曜日

・明日(明けて今日)はM3。音楽系の即売会。サークル参加ではなく、ここうくんとこで売り子です。
・会場の大さん橋ホール、会場名に見覚えあるなと思ったら、ずいぶん前にメタモ主催のカウントダウンパーティがあったところでした。行かなかったですけど。
・さっきまで会場の最寄り駅を知らなかったほどに事前情報を持っていなくて、いやはやなんともという感じなのですが、ユルユルで行きます。

/

・土曜日はダラダラで、珍しく他人のDJミックスばかりを聴いてました(繰り返し聴くことができてしまうからか、割と感化されすぎてしまうので普段はあまり意識的には聴かないのです)。

2009/10/09

9月。

■ 5日:metamorphose09
・昨年のリベンジといわんばかりの快晴。
・一昨年ほんとうにダメダメだったリッチーは今年はすごい気を吐いてた。あと出音もすごかった。
・緊張感あふれるPrefuseのライヴもよかった。
・Gaiserは昨今のM_NUS勢としては珍しいんじゃないかっていう感じの全ヴァイナル。このときの迫田悠さんのVJが凄すぎ。音とともに映像で意識を持っていく感じ。
・田中フミヤのDJをフルで堪能したあとでSMITH&MIGHTYへ向かう行程はほんとうにタフなものだったけど、行った甲斐あったなあ。
・わかっちゃいるけどレイハラカミを聴きながら会場を後にするっていうのは沁みる。
・とにかく食べ過ぎ。
・楽しすぎた。そして佐世保バーガーはどこにもなかった。

■ 13日:future form @ heavysick zero
・お誘いによりDJ。ニコ生を通して生配信
・機材が当初の予定(予測)とは違ってて驚愕。割と影響を引きずってしまってプレイはボロボロだったけど、回線の向こう側ではなぜか好評。「いろいろ聴いてそう」って感じのコメントは嬉しかったなあ。

■ 19日:taico club kawasaki
・風強い。
・nobuさんザラっとした音。工場地帯って背景を完全に味方につけててカッコよかった。
・原田知世かわいい。明け方でもよかったかなーと思いつつ、でもあの夜の雰囲気もよかったよなーと思ったり。
・Plaidまさかとやっぱりの気持ちが入り混じるダブステップ。
・sleeparchive出音がすごい。こりゃモノレイクにすごいいいカタチで繋がると思ったものの、尿意を催して一時離脱せざるをえなかったのが悔やまれる。
・Monolake。すげー!完璧!4chサラウンドでのライヴというのも相当なインパクトだったけど、完全に町工場のおっさんみたいなあの出で立ちであのグルーヴはすごい。
・DJ KRUSH + 熊谷さんは、言わばメタモでのPrefuseのライヴのときのような固唾を呑んで見守る感じ緊張感がヒシヒシと伝わってくる。でも実験的になりすぎずに躍らせたるっていうのが根っこにあるというか。かっこいい。
・iLL。淡々としてるけど、ほんと演奏が丁寧。フラフラ踊ってた。最後に "SPACE ROCK" やったのがちょっと嬉しかった。
・Theo Parrish。あの多幸感あふれる表情!日の出後にウトウトしながら聴いたスティーヴィーワンダー(たぶん)は至福の瞬間!7時半終了って早くね?

・一部の傍若無人(ひとことで言うとバカ)な連中は早く死なねえかなーと思う以外はホント楽しかったです。まーゴミはちゃんと所定の場所に捨てましょうよと。

■ 25日:休刊ナイト
・客として観ていた三田格さんがまとめてくれないとどうなっていたのか。
・ある意味俺の20代の一部はあのとき終わった気がする。
・その後高円寺ポウコ・ア・ポウコで舌鼓。ワインうめえ。

2009/09/03

【誰得】メタモ攻略ガイド。

・なにを攻略するんだ。
・明後日に迫ってきたメタモルフォーゼ09。なんか新規で行くって方もいるようなので、上から目線でツラツラ書きたいと思います(去年までの経験から書きます)。

参考:
http://www.metamo.info/news/233092052.php

■準備
・苗場ほど山奥でもないですが念のため雨具は持っていくほうがいいです。でもカサはダメです。
・懐中電灯(ちっちゃいやつでもいい)があると、ステージ間の移動で重宝します。っていうか持つべき。
・ある程度舗装されているところが多いので、靴はスニーカー程度で大丈夫です。ただし薄底はおすすめしません。なぜかというとPLANET ステージ付近は舗装されていなくて、それなりの悪路なためです。
・上着は羽織る程度のものがあればたぶん大丈夫ですが、この辺は天気予報をチェックで。

■会場へ。
・会場へのサイクルスポーツセンターへは、修善寺駅からの直通バスが出ています。バス停付近にバス券売り場があるのでそこで買います。確か往復で買えたはずです。
・バスは出発から20分前後で会場に着きます。

■オープンまで。
・開場時間近くまでは通常営業しているのでメタモ参加者は入口付近で待ちます。入口だからなんもないので暇です。9月とはいえまだまだ陽射しが強いと思うのである程度の対策が必要です。あと列の中から「プーヤン」の音が聴こえてきたらうちらです。

■開場
・入場の際はリストバンドが手渡されるので落ちないように手首に巻きましょう。あまりチェックはないですが(ないことはない)、失くさないにこしたことはありません。
・テント張るひとは張るなどしてスタートに備えます。屋台などは開場から始まってます。ここで牛串を食べてビールを呑むのだ!

■SOLAR STAGE
・ライヴなどは主にここで行われます。入口からいちばん近いところです。
・正面だけでなく結構いろんな場所から観ることができます(スタンド席あたりから)。あと、音が聴こえてくればいいというのであれば、ステージかなり手前のキャンプサイト付近まで遠ざかっても結構いけます。

■LUNAR STAGE
・巨大な体育館。いつしかのインタビューでのマユリさん曰く、「ウェアハウスでのレイヴみたいな感じ」のLUNARはSOLARを正面にして右側の順路から向かいます。
・行くまでは下り坂を歩きます。順路は夜になると割と暗いです。
・着いたら着いたで中は結構蒸し暑いかもしれません、タオルがあると吉です。
・温泉が隣接してます。
・SOLARへ戻る際は直前で昇りエスカレーターがあります。

■PLANET STAGE
・ここでひと晩過ごすというひとも少なくないPLANET STAGE。
・SOLARを正面にして左側に下りの道があるので、それを通って左側(ここで右に行くとLUNARへ向かう道に出られる)(つまりSOLARの下はすり抜けられる階層構造になってます)、に階段があるのでここを下ると、普段はマウンテンバイクコース(だから悪路なわけです)のキャンプサイトがあるのでここを抜けてちょっとキツい階段(幅が割と狭い)を上ると到着です。
・SOLARからPLANETへはもうひとつルートがあって、SOLARを正面に手前へずんずんと遠ざかってキャンプサイトを抜けると大きなカーブ+上り坂になっているのですが、そこを道なりにずっと歩いていくとPLANETにそのうち着きます。完全な迂回ルートですが、その道中で SOLAR をその階層構造含めて一望できるところが絶景なのでオススメです。ただ、このルートは真っ暗に近いので懐中電灯は必須です。

■もろもろ。
・とにかくステージ間の移動は坂との戦いになります。距離もそれなりにあるので自分内タイムテーブルはあんまりタイトにしない方が吉です(とはいえ今年は本当にカラダが3つほしいくらいのラインナップで悶絶している)。がっつきすぎると自分みたいに、帰りのバスのなかで爆睡しながら糸の切れた操り人形のような動きで窓ガラスにアタマガンガンぶつけても起きないとかいう醜態を晒すほどにライフゲージが真っ赤になります。
・LUNARやPLANETでも飲食物は売っていますが、人はけが悪い場合があります。
・ペットボトルは腰につけるホルダーがあると楽です。空になっても「あとで捨てる」っていうのができます。今使ってるのはこれ。http://c08.future-shop.jp/fs/coram/c/petbottleholder 踊ってても腰でブラブラしないのです。新宿駅新南口降りて高島屋向かう途中のアウトドアショップで買いました。
・SOLAR下の階層や、スタンド席近くのブースでもDJやライヴが行われています(あからさまにベタベタな選曲したりしてるときがあったりりて楽しい)。おととしはリッチーが突然回し始めて騒然となったりしました。
・この晩は満月らしいです!晴れろ!

・そして今年こそ佐世保バーガーを食べるのだ。

2009/09/01

ZAZEN BOYS × 凛として時雨 @恵比寿リキッドに行ってきました。

・雨風吹きすさぶ中、WIREで酷使した重いカラダを引きずって恵比寿まで行ってきました。

・ZAZEN のライヴ観るのはこれが初!前半戦のタイトな演奏を凝視しつつ唖然、後半戦はそのミニマルな展開にぐいぐい引き込まれる。カッコよかったです!それにしても前半戦のあの変拍子でガンガン踊って汗だくになってる客もすごい!

・続いて時雨! …すっげー!!!!!!!!!!!!!!気合入りまくりの演奏であっという間の1時間強!1年でライヴを4回観た程度の不熱心なファンだけど、掛け値なしで良かったです!途中フロアに出たくてウズウズしたけど、モッシュが怖いのでやめました。ツルが片方しかなくてもかけられるみたいだけど、メガネは大事だから!

・そんなこんなで10時前後に終了。楽しかった!

/

・入るらしいものが入らなかったり(もう4ヶ月じゃぜ?)、●●で●●が突然●●したりして今後どうなるんだとか公私ともに不安がよぎったりもするけど、とりあえずは元気です。なんといっても今週末はメタモだ!

2009/08/31

WIRE09に行ってきました。



・ということで今年も行ってきました。11年目。

・以下、時系列順に。

/

* CHRISTIAN SMITH :
クロークに荷物を預けたり、メシを食っていたので聴いたのは正味45分くらい。このひとすごいっていうよりはほんとにDJうまい。

* MODERAT :
自分内ヘッドライナーのmoderat。アルバム内の曲を再構築したライヴ。低音すげえ。modeselektor(moderatの半分はこのひとたち) の "let your love grow" をやったのには驚いた。横アリで素材とはいえTikimanの声が聴けるなんて。あと映像最高。apparat はいい声してるなー。

* DJ TASAKA :
いきなりSUENO LATINO ! DJ自体はすごくしなやかになった印象。たぶんWIREのような1時間くらいのセットよりも、クラブでの5時間以上のセットの方が今のモードに合っているような気がする。

* agraph :
サードエリアでのライヴ。やっと観れた、卓球さんの助手ウィンクwこと牛尾さん。音の感じから(実際この前のリキッドでも共演してるし)(観れなかったけど)ハラカミさんと同じ系で語られそうな気がするけど、牛尾さんの方がさらにダンスミュージックに向かっているような気がする。多分新曲もやってた。その後たまたまエンカウントした某さんと一緒にいたので、それに乗じて「アルバムすげーよかったです!」って伝えたりした。

その後LISMOエリアでタッチパネルのモニター見たときに、着うたフルの広告で、ちょうどそれが「20周年のうた」のPVのアルミ伯爵がグルグルと回っているところだったので、この動画がもらえるならそりゃなんか買うよとか思ったけど勘違いでガッカリした。

* GUI BORATTO :
4階席からちょっと見た。このときの自分が既に次のエレンやハイコに意識が向かっていたのであんまり集中して聴いてなかった。このとき「ベロシマがすげえことになっている」という話をtwitter(以下戸板)の#wire09ハッシュタグ経由で見る。

* ELLEN ALLIEN :
予想外のズンドコハードな展開にびっくり!そのダンサブルな展開で完全に持っていったその瞬間にスっと叙情的な展開をはさみ込んでくる絶妙さが泣ける。そして動作がいちいちかわいい!天は二物を与えるのか…。戸板でも「エレンかわいい!」「エレン結婚して!」「エレンおしっこのませて!」と埋まりまくっていて笑った。

* HEIKO LAUX :
エレンが終わってから急いでセカンドへ。「アリーナの状況聴いてたの?」って問い詰めたいくらいハードな展開になってた。フロアを煽りまくっている本人も楽しそう。あと宇川さんのVJが酷すぎて笑った。ゴシップ誌を亜高速で拡大縮小スクロールページめくりのやつが特にひどくて、めくってるうちに一万円札が挟まってるページがあったりして、そのうちそのゴシップ誌のページそのものが一万円札になってるっていう意味の無さ!

* TAKKYU ISHINO :
ここまで割と空いてて大丈夫かと思ってたけど、このひとがDJやるころにはアリーナはどこも盛況。ハードっていうよりすごい無邪気な感じで楽しい。2日前のトークイベントで腐乱死体の話をしながらシャンパンを空けていたひととは思えないくらいカッコよかった。最後の曲はなんだwwwww

* HARDFLOOR :
ここにきてまだ履きなれない薄底の靴にクッション用の中敷ではだめだったのか足がちょっと痛くなってたけど、応急処置がことのほかよかったのかだいぶ楽になる。PHUTUREのリミックス曲やってたころにはふつうに動いてた。もうアクペリエンスはいいよーとか心無いことを思っていてもやったらやったでうおおとか思う自分。あとそのアクペリエンスのイントロでもって、いまさら ACPERIENCE = ACID EXPERIENCE の造語ということを知る。

* POPOF :
4階席に向かう道すがらにちょっと聴く。すげえ飛ばしてた。帰ってプロフ見たら、Thomas P Heckmann のレーベルからリリースしてたというのを読んですごく納得。来年来たら絶対聴く。

* KEN ISHII :
4階席から観戦。あれアリーナに出てたらたぶんこの日は朝までもたないっていうくらいの鬼気迫るプレイ。

* DUSTY KID :
ブレイク明けのホワイトノイズ(「ドバシャー!」って感じの音)をはじめとして、音数の少なさと硬さがとにかく強烈だった。WIREのページで見たアー写の牧歌的なイメージはなんだったんだw。観れて良かった。

* Toby & Language feat.Kaori
トビーさん。最後の曲ってかなり前のジャーマントランスのカバーだと思うのだけどあれなんだっけ。かなりゆったりする。

* MARK BROOM :
たぶんこのときが疲労のピーク。フロアに入りたかったけど、扉越しにちょっとだけ聴くにとどまった。無念。友人たちはもういちど小休止に。自分はアリーナへ向かってLEN FAKIに備える。

* LEN FAKI :
開幕から情け無用、もとい、 なさけ むようの残虐ファイト!昨年のWIREでの評判や、最近買ったberghainのシングルに入っていた自身のトラックから期待しすぎってくらい期待してたけど期待以上。片時も休ませてくれなかった。っていうか休む気になれなかった。残虐行為手当が支給されるくらいの優勝!!!!!!!!!!!よくやった!!!!!!!!!!!!

* FUMIYA TANAKA :
クロークに預けた荷物の回収やもろもろのエンカウント(楽しすぎた)、あと半額になってたライジングサンのソフトクリームをうっかりこぼしてしまうという悲惨な事件とかで少ししか聴けず。無念すぎる。でもいい雰囲気だったなー。そして今週末のメタモでまた聴ける…!

* CHRIS LIEBING :
セカンドから向かう途中で Planetaly Assault Systems(ルークスレーターの別名義)の新譜が聴こえてきて既に低音がすごいことになってた。ミニマルのフィルターを通したハードミニマルって感じで、以前のWIREでのプレイよりは音に厚みと凄みを持ってたものの、メリハリついたLEN FAKIのプレイと比べると展開のさせかたがねちっこくてダレてしまった。むしろファラオ状態(仰向けに寝落ちしているまわりに生贄のごとく並べられたペットボトルに囲まれた)友人が凄すぎた。アカの他人まで写真撮ってた。そりゃ撮るよ!狂ってるから!

で、7時半頃終了。なんだかんだであっという間に終わってしまった。

/

・やー、楽しかったです。すごい踊った気がします。

・開催前は2拍4拍のミニマル全盛みたいなムードがどうのこうのとか言われてたみたいですけど、ふたが開いてみれば既にそれを通過していて、それぞれが次のモードに入ってるんだなあと。自分のいまの真ん中を追っかける以外にも、いろいろ楽しむことができてよかったです。

・あと、今年はあんまり写真撮りませんでした。アリーナでの規制もすごい厳しかったみたいですね。そのかわりってわけではないだろうけど、セカンドの飲み物規制がなかったのは助かりました。あれがなかったら HEIKO を最後まで聴けなかったと思います。

・アリーナのPAブース見たら、先日のop.disc showcaseでオペレートしていた方でした…!おつかれさまです!その証拠か、帰ってからほとんど耳鳴りがなかったです。

・あの六角形で構成された世界地図からプレイ中のアクトの拠点都市へスクロールして、ロゴアイコンが点滅する映像、良かった…!良かったよ…!

・起きたら笑点やらちびまる子ちゃんが始まっていて、晩飯食べたら選挙速報になんともいえない感じで疲れて寝たら朝4時でした。

2009/08/06

3枚。

◎最近よく聴いてます。


1: marter / weltraumasthetik [ disques corde ]
http://www.corde.co.jp/release/index001.php?id=54&ra=AJ35YXZPP
… すばらしい!




/////



2: MODERAT [ bpitch control ]
http://www.bpitchcontrol.de/Moderat/home.html
… WIREにも出ますね。限定版に入っているDVDが恐ろしくカッコいい。




/////



3: v.a. / DUB ECHOES [ soul jazz ]
http://www.souljazzrecords.co.uk/releases/?id=16095
… キングタビーからベーチャンを辿って kode9、果てはチップチューン版「リンゴ追分」まで。芯を持ちつつ横断していくこういうコンピはほんとおもろいしありがたい。

2009/07/21

ふりかえることもたまにある

フライヤー整理を手伝ってもらったり、「エンドレスエイト程度で怒るとか、どんだけミニマル弱者だよ」とか言ってみたり、ハニトー食べたり、虹が見えたり、ループ鳴らしてフィルターかけて探ってみたり(あまり進展なかった)、だらだらしたりしてました。あと鬼平が最高でした。

2009/07/12

ひどいけど良かったというのを一言であらわす日本語がほしい。

電気グルーヴ結成20周年記念ライヴ@恵比寿リキッドルームに行ってきました。

はっきり言ってひどい!!!!!でも最高でした!!!!!!!!!

19時きっかりにハリウッド・ザコシショウの前説から始まり、「ピエール瀧の体操42歳」が初公開され、初手から3回も導入をやり直し、2回目のMCで全く進行していないという時点で雲行きの怪しさが露呈し始めました。「えー!もう20時20分!?まだ全然進んでない!」と本人たちが驚くくらいのMCの長さ、そしてそのMCの全くの意味の無さ!

「俺のちんちんの音、聴く?」

「CMJK…朝鮮民主主義人民共和国…」

「瀧、篠原の顔舐めて」「ギャー!!!!!」

結局、終わったのが22時50分。ほぼ4時間。長すぎ!
そして帰りにもらった記念品が、電人ザボーガーとメンバー2人の顔写真でコラージュした下敷きでした。見ているだけでジワジワ来ます。

ここまで書いて、たぶんなにひとつ伝わっていないのでしょうけども、とりあえず凄かったということを記しておきたいと思います。

///

ライヴレポは現時点でここが速くて詳しいですね。
■ RO69::最速ライブレポート::電気グルーヴ @ 恵比寿リキッドルーム
http://ro69.jp/live/detail.html?22632

そういえば、ちょっと前にロッキンオン・ジャパンのPerfumeの記事がなんか話題になってたみたいですけど、それよりもあの号に掲載されていた「メロン牧場」(電気のふたりによるトークが毎月連載されている)がすごすぎでした。お前らあれこそ読めよってくらいにすごい。腹がよじれる。

2009/07/08

Planetary Assault Systems - Temporary Suspension [ Ostgut Tonträger ]



・ほんとかっこいいなー。個人的に今年の上半期ベストのうちのひとつ。

2009/07/06

6月。

・いろいろありすぎた。文字通りに悲喜こもごもというか。
・scion versions @ UNIT は行けなかったけど、monolake が9月に来るという話を聞いたのでそっちはなんとか行けたらいいなとか思った。
・それにしても今年のメタモのメンツはヤバい。どうすんのこれ。
・なんでもキャラ化+カラオケノリになっていくのは正直しんどい。勘弁して欲しい。

2009/06/04

5月。

全然ここに書いてない。

・tumblrには月に200以上ポストしているというのに。
・もうメモはtumblrしかない感じ。ケータイでもreblogできたらとか最近いつも思う。

/

5月週末。

■5/2: scuba @ module
・メインフロアが禁煙になってた。でかい液晶モニタが設置されてたのでたぶんそのためなのか。
・音がかなりよくなってた。
・ほぼ全編ダブステップだけど、ミックスの仕方とか展開の流れがほんとテクノ的、というのを象徴するかのように、終盤にかかったのはジェフ・ミルズだった。おもろかった。

■5/9:ロクゼロ @ akiba space 6.0
・風邪で散々だったクンロク(帰宅したあとあまりの悪寒に気を失いそうになった)ではお酒を全く呑めなかったのでガンガン呑んでたらDJのときキックが遠かった。
・なんといっても楽天斎・総長・ハードの各氏のMCには持ってかれた。先の出番だったquarta330くんのときのスリリングな絡みのカッコよさはたまらなかった。
・実は出るまでに紆余曲折あったのだけど、そんな中でも出るまでにもろもろサポートしてくれたじくうくんとNackyさんに感謝を。

■5/16:鷹鷲隼 @ 青山蜂
・4Fの内装が変わっていてびっくりした。あんな居心地いいと足に根が生える。
・NUMB+SAIDRUMは相変わらずの音のぶっとさ。あとリズムの刻み方に対するアプローチが独特でもうねりは全く失われていないのもかっこいい。
・でもいちばん踊ったのはANIKIさんのときだった。このときすでに風邪引きかけていてあんまり動けなかったのが残念。でも楽しかった。

■5/23:GEKKO NIGHT @ 新宿ロフト
・スタッフ合わせて471人居たとか。すげえ。
・スペシャルゲストは京田監督とニルギリス!ニルギリスは当日朝に出るのが急遽決まったのでスタッフですら知ったのが入り直前。サプライズにもほどがある!

・決してトラブルフリーではなかったけど(流石にそのときは元気なくなった)(日本人だし大人なんだから日本語の説明くらい読んでそれを守りましょうよと)、それでも、そんな野暮な連中よりも、数多くのひとたちによって、「ラストまで楽しむ」という気概に溢れたフロアの雰囲気に飲みこまれつつDJをするというのは至福でした。送り手という意識もほとんどなく、ただただ一緒に楽しんだという感覚。あの中で出来たというのはしばらく自慢したいくらい。

・DJセット。後半はガチガチに決めていたのだけど、前半どうしよう、ああそうだなんとか劇場版終盤の空中戦の感覚をフィードバックできないかなーと思っていたら、DJブースにあらわれた京田監督の選曲が思いのほかアグレッシヴで(最初にターンテーブルに載せられたのは、trax盤の "start it up"だった)、もうこれは徹底的に飛ばすしかないというのを出番直前で決めて、レコードをとにかくソート、途中の変更も入れつつ50分枠で16曲のずるむけたセットに。BPMはここ数年で自己最速の148(というかパーティ通して速かった気が。ヴィラロボスとかほんとに売れてんの?っていうくらい)。前回かけられなかった sakura のライヴヴァージョンはもちろん、今回用に作った kiseki のマッシュアップもかけた(そしてご本人からの感想に感涙)
・あとロフトのスタッフさんたちの手際の良さが凄まじかった。
・ほんとすごいパーティだったなあ。多謝。

■5/30:160 @ 茶箱
・実は久々の茶箱。
・ゲッコーの勢いを引き継ぎつつもゲッコーには借りを作らないセットで。半分ダブステップ、1/4がクリックやディープミニマルのピッチを極端に上げたもの、残り1/4がハードテクノ。終わってみればBPM147って。ダブステップ群はまだまだ「かけてるだけ感」があるのでそれは今後に。とは言えあとで録音聴いたら意外に良かったかもとか(自画自賛)。

■5/30:kode9 @ module
・着いた頃には quarta330くんのライヴが既に終了…。
・kode9 のDJは既に始まっていて…それからあっという間の約2時間、ガッツリ踊らされる。今月頭に観た SCUBA のかなりテクノ寄りな DJと対比しようにも、同じダブステップあたりのDJでもここまでかけ方違うかー、でもって懐深いなーという印象(最終的にドラムンもかかってBPM160くらいになってた)。直前の160でダブステップをたくさんかけてただけに、ちょっと凹むくらい良かった。フロアの熱量も相当なものだった。

///

・ゲッコーの前に劇場版の小説読んでた。振り返ったり違うとこ観たりできておもろかった。
・伊坂幸太郎「チルドレン」読了。おもろい。次は「魔王」。
・皆川亮二「PEACEMAKER」3巻ようやく買って読んだ。すごい。完璧。

・6月は節制したい。とはいえ19日の scionversions には行く。

2009/05/16

渋谷。

青山蜂へ。何年ぶりだ。
元マイクロオフィス前を通過。

っていうかいろいろなくなりすぎだろこの地域!

2009/05/12

信号待ちで前のほうに立てない。

伊坂幸太郎「グラスホッパー」を読んだ。

・妻を殺した男に復讐するために、その男が居る組織(表向きは会社)に入った元教師の目の前で、その妻の仇が「押し屋」と呼ばれる人間に「押されて」車に轢かれる瞬間を目撃した所から話がすごい速度で展開。その元教師を含めて3つの視点が徐々にからみあっていく様がすごくスリリングで、若干エグい描写もあったけど一気に読んでしまった。

・実はあとになって買おうとしていた小説が「アヒルと鴨のコインロッカー」だったのを思い出した。ど忘れしすぎ。で、一緒に買ったエウレカ劇場版の小説をこれから。

//

・昨夜の「嵐の宿題くん」が壮絶すぎ。予算がないので即席のすごろくっていうスタートからしてひどくて、メンバーのほとんどが顔にパンスト着用で顔しわくちゃ、あまつさえ全員ゴールできずに乳首部分が穴あきのTシャツを着用させられるという有様。腹よじれた。


・凛として時雨のアルバムとかもろもろ購入。7月の野音行きたい!

2009/04/28

劇場版エウレカセブンを観たよ(ネタバレなし)。

珍しく強制定時退社日だったのでさくっと観てきました。

単純にエンターテインメントとしてはテレビシリーズの方が素直です。かといって劇場版は素直じゃないのか、というとそうではなくて、素直のベクトルが違うというか、そんな感じです。

リアルタイムで追っていたテレビシリーズはある程度対象化(キャラクターに入れ込むだけではなくて、客観視して冷静に物語を追うことがもういちど)できるほどの時間は充分にあったし、それができていることを自覚していたこともあってか、個人的には違和感みたいなのはなかったです。完全なリワークだから違和感もなにもないんですけども(話が進むうちに違和感が払拭されてく、とかではなくて最初からなかったです)。

それにしてもあの戦闘シーンはすごい。息止めて、持ってるだけの動体視力使って目で追ってました。いや、マジですごい。ゾクゾクした。

パンフや、コンティニュー誌の京田監督のインタビューは、読むとしたら観終わったあとのほうがクリアな印象で読めるかもしれないです。ただ、「52話」って監督は言ってるんですけど、個人的には「0話」にも思えました。あー、別にプロトタイプの未完成品ということではなくて、単純に「0話」。

追いきれなかった場面がいくつかあるからもういっかいくらいは観たい。
そしてDVD欲しい。ブルーレイはデバイスが無い。

あと、観る前に食べた麻婆豆腐がやたら辛かったです。

2009/04/19

金土。

金曜日:
・中目黒Solfaへ。ハマワキさんのお誘いで。
・うろ覚えで行ったら迷った。
・フロア入ったら真っ暗でビックリ。
・広さはマイクロオフィスくらいかも。
・ハマワキさんとちょっと話した以外は1人だったので(知り合いもほとんどいなかったので)、ラウンジにはほとんど行かずにフロアで揺れてた。客層も場所柄なのか、いい感じのドライさで気楽。今週の慢性的な寝不足もあって途中ちょっと寝落ちしたけど。
・お店のページ見たときはミキサーはDJM800って書いてあったけどあのときはRODECだった(たぶん)。音太かった。ミニマルのディープハウス化とか言われて久しいけど、あの太さはテクノだよなー。かっこいい。
・パーティはもしかしたらレギュラー化するらしいので、そのときはまた遊びに行きたいなー。という感じで帰宅。楽しかったー。

土曜日:
・とにかく寝てた。
・夜になって晩飯食べても全然眠くならないので(イツザイをちょっと見た後)、散歩がてら渋谷EFFECTまで歩いていく。6キロくらい。
・やってるのが楽しいって感覚が無意識の感覚にまで研ぎ澄まされてくひとたちのDJを聴くのは楽しい。
ベップさんがかけていたYOJIの曲が良かった(おしえてもらった)。2,3年くらい前にたまたまテレビでありがちなトランス流れててなんだこれと思って画面見たらYOJIの曲だったときにはハードテクノを聴くノリで旧リキッドでの viva に当時遊びに行っていた身としては軽くショックを受けてたのだけど、昨夜聴いたやつはその面影は微塵もなく、シリアスになりすぎない感じで自分内で YOJI復活です勝手に。いやずっと聴いてる人にとっては復活も何もないんだろうけどすみませんという感じで。とりあえずあのハンドクラップはずるい。

2009/04/15

[画像]タワー。

今日何の日だっけ。

2009/04/13

Grain



もう10年前ですが(おそろしや)、田中フミヤも、当時初来日だったかのヴィラロボスも、挙句リッチーホウティンも自身のミックスCDでも使ってた、fatcat というレーベルから出ていた Grain シリーズ(DISCOGSで調べたら、Arthur Smith というひとの別名義で、他にも Morgan Reno, Santos Rodriguez という名義で活動しているひとでした。アナログ持ってるよ!っていうか同一人物だったのかよ!)を実は持っていなくて、00年代中盤くらいにようやく何枚か手に入れたのですが、いちばん欲しかったEPはなかなか手に入らないよなーというのをふと思い出して、 fatcat のサイトを何気なく見に行ったら、配信ではありますが売っていました…。うれしすぎる。

http://fat-cat.co.uk/fatcat/release.php?id=16


(欲しかったのは Untitled B1です)

常々「配信に売り切れがないなんて幻想」ということを言っていましたが、こうやって過去のアーカイヴをある程度ちゃんとしたカタチ(ジャケ画像までついてた)で売ってくれているというのはうれしいものです。とはいえ結局中古でヴァイナル見かけたら買っちゃうんでしょうけど。

2009/04/08

日記とよかった盤。



・仕事がひと段落してきたので、今週は帰りがけにゲーセン寄ってガレッガやってました。根詰めてどうこうってレベルではないし、ランク調整もてきとうなせいか、6ボスが時折超メジャー級の速さで弾飛ばしてきたり、ラスボスのスプレー弾がサガットのヒザより硬くて困りました。

/

・たしかモノレイクの相方の T++ によるEPが音数少ないわ音太いわ暗いわで完璧でした。ヴァイナルで欲しかった。テクノなのかダブステップなのかわからないとこもいいです。
・Ben Klock のアルバムもだいたい同じ理由でよいです。あとジャケがカッコイイ。

/

・今週末フィニッシュ予定のなにがしと来月のゲッコーナイトに向かってもろもろがんばります。

2009/03/29

いい事故。

ひょんなことからBEAT CRUSADERSのライヴを観てきました(多謝)。

なにあのカッコ良さ!順番めちゃくちゃだけど音源ちゃんと聴こうと思います。

2009/03/27

言葉はいつでも心に足りない。

あー、いつになったらその現実を直視できるんだろうか。

なんというかその部分が欠けている生活にはいい加減慣れてき(てしまっ)たけど、毎年11月と3月と9月のこの時期はなんともいえない感覚になる。

合掌。

2009/03/26

画像のみ:SND新譜。

いいですね。

2009/03/20

アゲハに行った。

友だちからのお誘いで急遽アゲハに行った。

セキュリティーの厳しさは相変わらずトラウマ級だったけど(お高く止まりやがって!)、今年聴き初めとなった田中フミヤのDJはやっぱり冴えてたし、電気のライヴも "tokyo acid house all night long" なんてまさかの展開もあったりして本当カッコ良かった。

ここ最近のどんよりとした展開もとりあえず一区切りついたこともあって、かなり報われた気持ちに。楽しかったなあ。

電気のライヴ後は、なんだかどこのフロアへ行っても脂っこい感じにぐったりきてしまい、早々(といっても2時すぎ)にアゲハを出た。

2009/03/09

例大祭 / 軌跡と告白



・あまり縁のないイベント、例大祭に行った。

・きっかけは本当に単純で、某所で米の中の人が救援を求めていたのと、特に日曜の予定の無かった自分の都合(と、ただの興味本位)が合致したという理由で。決まったのは日付変わって日曜日にさしかかるあたりだったと思う。(土曜日は仕事で死んでいた)

・元ネタ自体は体験版を一応遊んでみた程度で、多感な頃に触れたら確かに感化されそう(当人の掘りたい方向にいくらでも掘れるだけのコンテンツがあるっぽい)という以外は、「よくできたゲームだなあ。いまのじぶんはやらないけど。」というくらいの感想しかないのだけど、それにしたって当日話を訊いたら今回のイベントのカタログの発行部数が延べ10万以上、つまり1日にそれくらいの人数を集めることができるというのはどんなものなんだろうって前々から思っていたので、この際だから、というのが興味本位の中身。

・そんなこんなで朝8時くらいにビッグサイトに到着。割と寒くてこの場所に相当数のひとたちがいるってシチュエーションは年末と錯覚しそうになった。結局帰りに渋谷に寄るまでその感覚は残ってた。

・で、ものすごく多くの人がいた中で思ったのは、年齢層が厚いというか、バラッバラだった。自分の半分くらい(!)の年のひとたちもいるかと思えば、自分よりもけっこう年上の人たちもゴロゴロ居た。なので、やっぱり掘っているひとたちの求めているベクトルがバラバラみたいで、…みたいで、というのはほとんどサークルのスペースから出なかったからで、それじゃあいったい何しに行ったんだお前はということになってしまうのだけど、定点観測してるだけでもそれだけの情報が入ってくるし、それでもうおなかいっぱいになってしまったから特に動かなくてもいいかなと思ってしまったわけで。あと冷静に見ると同じ東方という括りだけどそれぞれのベクトルを渡り歩いているような人はあまりいないんじゃないかって気がした。実際は違うのかもしれないけど。ヨコの繋がりがあんまりないというか。それが逆に細分化だったり熱量を持った拡散が加速度的に進む要因なのかなー、とも。
(結局よくわかってない)

・前回は明らかなキャパオーバーだったらしく、そのモッシュ状態が今回も懸念されてたらしいけど、今回は前回よりも会場を広く取ったのが幸いしてか、大きなトラブルもなかったのでまったりと無事終了。過酷ってほどではなかった。確かに人は多かったけど。

・終わり際に AVSS の Da/Le さんとエンカウントして挨拶した直後にそっと頒布物のCDを頂いたのはありがたい前に笑ってしまった(すいませんありがとうございます)。あと近くのサークルさん(金曜日にあった東方系のライヴイベントでケガをした出演者の方らしい)からも頒布物(異様に手の込んだ画集)を頂いたりしてありがたいやら申し訳ないやら。

・そんなこんなでおつかれさま+おじゃましました。おもろかったよー! → 米の中の人

/

・その後渋谷で HUDSON MOHAWKE のシングル(WARPから出てるやつ)探したけど全滅。あのビルに移ってから初めて DMR にすら入っていったのに!帰ってから BLEEP で注文した(送料込みで12ドルくらい)。
・センター街はいつもそのときの特定の曲が延々と流れているけど、今回は supercell だった。初音ミク自体になんの思い入れもないけど、見るひとによってはあの風景は痛快なことなんだと思う。
・最後に立ち寄ったタワレコでついでに raster noton からのリリースってことでたのしみにしてる SND のアルバム探してみたけど無かった。なんでやねん!(帰宅してレーベルのページ見てもリリース情報が載ってなかった。けど、ヒアホン誌には載っている不思議)
・そんなこんなで、ニルギリスとチャットモンチーの新譜を買って帰宅。どっちもすげえいい。

2009/03/02

週末記(超長い)。

金曜:
・計画が総崩れして人生7時間損。結局土曜朝まで仕事。職場に誰も居なくなった時点で見知らぬ人のDJミックス配信を聴きながら作業。LUOMO → LOCO DICEの流れはちょっと沁みた。朝4時過ぎに終了。
・帰宅して電気グルーヴが出るということで「めざましどようび」を見ようと思ったけど寝落ちしていた。録画は一応した。

土曜日:
・茶箱にて久々のDJ。crakkaさんからのオファーということもあってテクノはほとんど持っていかず、ダブステップとインストのヒップホップ(っていうか大半がWARPあたりだと思う)ばかりを持っていく。結果的にダブステップはかけず。
・持ってった音源をでかい音で聴くのは初めてだったので、低音の鳴りにいちいち驚きながらDJ。
・フライングロータス繋がりのひとたちばっかりかけてたら(そもそもこのあたりの音源をまだあまり持っていない)、ピンポイントで反応してくれた方が居たりしてびっくり。ありがたやー。
・それにしてもどの曲も尺が3分くらい(samiyamとか2分ないとかザラ)なのはなんでだよとか思ってたけど(CDJに盤を突っ込む度にビックリする)、ヒップホップがポップミュージックの文脈に少なからず乗っかってるからじゃないかっていうのを後日聞いてなるほど納得という感じ。とはいえ構造自体はえらくミニマルだったりするのもあるけど。そもそもテクノの尺が異常ってことなのかー。
・マグロジャーキーは非合法になったら暴動が起きる味。
・カレーうまかった。
・お誕生日おめでとうございました。

・その後 CRAZY POPS@代々木laboへ。久々。FQTQさんからフライヤーをいただきつつも、仕事が忙しかったりでとりあえず行くっていうことしか決めてなくて(知人友人以外に誰が出るのか覚えてなかった)、金曜の疲れもあって適当な時間で帰ろうとか思ってたのだけど、えらく楽しくて結局最後まで居た。久々なひとたちにいろいろ会えたりもしたのも良かった。
・帰りがけにおもしろ三国志さんに「酒豪さん」って覚えられそうになる。違いますから!
・帰宅して泥のように寝る。

日曜日:
・寝たり起きたり。
・適当に(30分の間にどんだけ人死んでるんだよとか思いながら)ぎっちょんことガンダム00を見る。
・MANTISのアルバムリリースパーティ@落合SOUPへ。
・(そういえばこの日近辺行ってみたいパーティが被りまくってた…)。
・全アクトやばかったのに加えて、日曜夜だというのにそのまま朝まで行ってしまってもおかしくない盛り上がり方をしているお客さんもやばかった。最高。リア充ならぬダブ充。
・しかし、金曜土曜の疲れがピークに達してしまい、ROB SMITHの気合入りまくりのDJに後ろ髪を引かれつつ帰宅。布団入ったらすぐ寝落ちた。

2009/02/25

犬 / マリー姐さん

買った〜。

副音声wwwww

/

あとザムド全話見た。良かった〜。

2009/02/23

中4日。



前の日記に書いた juno records へ注文したCDがもう届いてた。

・注文してから中4日って早過ぎ。軽く1週間はかかると思っていたので驚いた。

2009/02/22

DJしてた。

・昨夜はAVSSのDa/Leさんのお誘いで渋谷にできたらしい eya way (ヤーウェイと読むらしい)の音出しパーティで40分ほどDJ。誘われたのが週の途中で開催が金曜夜だったので告知のしようもなく。21時に仕事上がった頃になってもタイムテーブルすらわからなかったのでその必要があったのかどうかもわからなかったし…。

場所は電力館の向かい:http://r.gnavi.co.jp/e345400/

・DJブースとかまだなんか揃ってないというか前の店(ライヴバーだったらしい)の内装もろもろが残っているって感じでなんとも言い様がないのだけど、フロアより音からちょっと逃げることができるスペースが広そうな珍しい感じ。スピーカーの配置だけかもしれないけど広くなった val みたいというか。

・パーティ自体はタイムテーブルがギリギリまで決まってなかったこともあってか(自分も21時過ぎまで仕事だった)、各々のひとたちが自由にやらざるを得ない状況だったのと、比較的若い感じの音が多い中だったので、自分がいちばん空気読んでないDJ。結果的に最近買ったレコードをでかい音でミックスしながら試聴してたというか。ひどい。そういえば見知らぬ人にDJをガン見されたりしてたのだけどCDだと曲名わかんないよなー。
・久々に "Paris Hilton" かけた。



・FQTQさんのDJがベースラインがうねっていて聴いてて気持ちよかった。
・as U like のホリカネさんと初対面だというのにすごい長く話してた。

・帰宅して寝て起きたらすごい頭痛、土曜日を棒に振る。とりあえず洗濯までした。
・日曜日も寝ている気がする。

/

・いまさら Scuba のアルバムを注文。もう日本では当てが無かったので JUNO で。いつ届くんだろう。
・そのきっかけになったのはちょっと前のミックス音源。ダブステップと銘打っておきながらも、SurgeonやBaby Ford + EON とか絡めてたりしてカッコいい。
http://www.xlr8r.com/podcast/2008/11/dubstep-2008-scuba

2009/02/17

紹介:寝る前用CD。



* agraph / a day, phases [ ki/oon ]
http://www.agraph.jp/

* gramm / personal rock [ corde / source ]
http://www.youtube.com/watch?v=KNXQNe0YYRU
(この名義のが無かったので本名名義の)

* rod modell / vibrasound ( the deepchord yars 1999-2004 ) [ silentes ]
http://www.youtube.com/watch?v=dz2Q627LQq8

2009/02/07

ガレッガ13周年。



・自分にとってオールタイムフェイバリットのビデオゲーム「バトルガレッガ」が、マスターアップの1996年2月3日から今年で13周年を迎えました。中学生!

・当日の夜、バトルガレッガ研究所のketさんによるustreamでのプレイ配信を拝見しながら、その精度の高いプレイに深夜でありながらも盛り上がってすっかり夜更かししてしまいました。
・お懐かしい方にもオンラインで出会えたりもして、まさか発売から13年経った今でもリアルタイムで遊んだりいろんなひととコミュニケートできるというのは、いちプレイヤーとしてラッキーだなあとしか言い様がありません。プレイスキルにおいては一定のラインを超えることは結局まだ叶っていませんが…。それにしたって、自分はいろんなポイントで運がいい、と思います。

・発売からかなり早い時期に基板を買った友人から数日だけ借りた際に、当時としては出来過ぎの展開で最終面に到達しながらも、気がついたらコンパネによだれを垂らすほどにガン寝した過去があったせいか、いまでも自宅でゲームをやることはほとんど無いのですが、また家でもプレイする環境できればいいなあとか思ってますが、果たして。

・ちなみにそのustreamでの配信を見る前にお店で遊んできたのですが、相も変わらず2ボスが降りてきませんでした。

2009/02/01

週末記。

土曜日:
・ゆっくりと起きて洗濯物の処理をしてから渋谷アマテラでのIntersect Fractional. Vol.9へ。
・groovetuneのアルバムリリースパーティもかねていて、ご本人のライヴはアルバムのようにミドルな感じのライヴなのかなーと思いきや、ハードなセットでびっくり。そっからいろんな人との話もありつつ最後までガッツリと。今回はストレートなフロア仕様だったHIGEさんのライヴセットやSCOUSEチームのDJ、あと初めて聴いた SHIMAMURA さんのDJとかいろいろカッコよかった。ラウンジはネタが強烈過ぎて書けないw(書いて伝わると思えない)

/

・いちど帰宅して仮眠を取って、日付が変わるころにリキッドロフトでの、"HIP-HOP"というまんますぎる名前のパーティへ。
・ヒップホップとかその周辺の音は、フライングロータスを聴く程度で止まるかなーと思ってたけど、ちょっと探せば刺激的なものはそこらじゅうにあるんだなーと、自分でも驚くほどにいまだに地味にいろいろ聴いてみているタイミングでのこのパーティだったので(というか今回行ってみないとそのままこの手の音楽を大きな音で触れる機会はないんじゃないかと思ったからというのもあったから)行ってみた。DJにムードマンさんやケンセイさんが出るというのも大きかった。

・どのひともそれぞれ良かったというか聴いてて楽しかったのだけど、ケンセイさんのDJは楽しいというのに加えてにすげーとしかいい様がなくて、テクニック云々よりも、周りにいる人たちを(DJブースはフロアとバーラウンジの間に置いてあったので、結果的にDJは四方から人に囲まれている状態でプレイしていた)次々とそのうねりに巻き込んでいく細かい選曲に圧倒されっぱなしだった。

・どんな音でもどんなパーティでもフロアにうねりが出るあの感じは変わらないということなんて、ずっと前からわかってたつもりだったけど。まだまだだった。

・さすがに昼から遊んでいて疲れてしまったので5時前にリキッドを出て帰る。

日曜日:
・ずっと寝ていた。

2009/01/25

ドルアーガの塔ストを食べてきました。


・ということでパセラの期間限定メニュー、「ドルアーガの塔スト」を8人という大所帯で食べてきました。

■ カラオケ パセラ×ドルアーガの塔――コラボフードメニューは基本的にダジャレです - ITmedia +D Games
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0901/16/news121.html

1:禁断のローパー触手入りグリーンカレー
・普通にグリーンカレーです。辛味は後からきます。店員さんにも「けっこう辛いですよ」と言われました。

2:the Dessert of BLUE CRYSTAL ROD
・アイス。みんなで写真撮っているうちに溶けてきちゃったのでさっさと食べるのが吉です。

3:ドルアーガの塔スト
・でかい!上に乗っかっているのは綿菓子です。そしてどうやってコレが立っているのかは実際に食べてみてのお楽しみ、ということにしときます。「あー、なるほど!」と思うはず。根っこにはアイスがあるのでこれも早めに食べるのが吉です。


・どれも普通においしかったです。塔ストは思っていた以上に秀逸でした。というかパセラのハニートーストはいろいろ食べたことがあるんですけどハズレがないですね。8人がかりで3つ食べました。

・そしてカラオケなどは全く行わず、DS-10のセッションプレイ(ここうくんがミキサーを持ち込んできたのは笑った、しかしおもろいですねこれ)や多人数プレイを黙々と行うシュールな展開(あまつさえ1時間延長)の後、ここうくんの所望しているゲームソフトを探し求めて秋葉を徘徊、何度か心をバッキリと折らされながらも無事入手、須田町の良心的な飲み屋「あさひ」でぐだぐだ飲んで帰宅。なにひとつ生産的なことはしてないけど、相当楽しみました。

おつかれさまでした。>各位

/

・雑誌「アイデア」1月号の別冊付録として、raster-notonのビジュアルブックとCDが付いているということで購入。
■ [ idea-mag.com ] » IDEA NO. 332 : グラフィックデザインの変革
http://www.idea-mag.com/cgi-bin/book/catalog.cgi?language=jp&item=332



そんな中こんなニュース。
■ CR Blog » Blog Archive » The Designers Republic Is Dead; Long Live The Designers Republic
http://www.creativereview.co.uk/crblog/the-designers-republic-is-dead-long-live-the-designers-republic/

・まさかFROGMANが冬眠してしまったちょうど1年後にDRが倒産するなんて。

2009/01/23

無題。

・ダンスフロアで、ある晩のある瞬間にだけその音が落とされるからこそ、マッシュアップっていうものは(もっと言えばDJという手法そのものが)果てしなく黒に近いグレーでありながらも妖しい眩しさを帯びるものなのに、PCの電源と回線が繋がってさえすればいつでも手に入れることができてしまうニコニコで削除されたぐらいで騒ぐなんて、やっぱり野暮だと思う。元ネタ作ってる人たちがもし自分の知り合いだったら、削除されたくらいでそんなに騒げるんだろうか。

2009/01/19

tumblrを使い始めた。

・R-9くんのエントリに触発されて、使い方がいまいちわからなくて放置ちていたtumblrアカウントを再運用。

■ mixi日記をやめてTumblrを始めるガイド : EPX studio:
http://www.epxstudio.com/blog/2009/0118_let-yourself-free-from-mixi-and-go-tumble.html

・これとfirefoxのアドオン「tombloo」(http://wiki.github.com/to/tombloo) を使えば右クリックでガリガリとリブログ。やー、便利便利。
・これで、mixiとココとTHRUSTのページとか、もろもろの振り分けが自分の中でなんとかくはっきり分かれた気がする。
・サイドバーにも表示できるウィジェット見つけたけど、反映がいまいち遅いなあ。なんかいいのないかな。

2009/01/17

年始もろもろ。

・もう1月も半分。

・年末年始はあっという間だった。

・年末は公私ともに忙しかった。
・冬コミはなんとかいろいろちゃんとできてよかった。
・自分のDJを聴いた後日に冬コミでうちのブースに立ち寄った人が居たらしい。
・好きでやっていることだから当たり前なのだけど、真摯にやっていてよかった。

・冬コミ終わって2008年ラストのCHAOSはとにかく動いてた。
・自分のやっていることと、そこで起きていることがなんというかかけ離れている感覚を覚えることはたまにあるけど、最近ではまぁしょうがないかと思えるようになってきた。環境も違うし、求められているものが違うのだ、と思う。
・問題は「いずれか」であるはずなのに、たまたま選ばれたひとつを「すべて」と思い込んでしまうことだ。
・だからというわけではないけど、この時期に沸き起こっていた話題としてのライトオタクがどうのとか越境がどうのとか、実際のところ、どうでもよかった。おもろいと思ったら行けばいいし、おもろくないと思ったら行かなければいいだけのように思う。そもそも「~側」なんて発想はややこしくするだけなのではないかと。いろいろとそのあたりのテキストを読んだけど、みんな断定したくてたまらない感じだなーっていうのと、現場感覚の欠如による抜けが微妙な感じのもの(すごい抽象的な言い回しだなこれ)がすごい多くて(全部ではない)、ひととおり漁ったあとでグッタリしてしまった。
・年取ったからかなー。あー、老害にはなりたくないなー。

・年末忙しくて買えなかったほぼ日手帳が買えなかった。2月に4月始めのが出るそうなのでそれを買うことにする。というか年末過ぎて、ぱったりDJ予定が途絶えた。っていうか12月がおかしかっただけのような気がする。

・新年会とも言えるイベントはほんと良かった。自分のコンディションは芳しいものではなかったけど、楽しかった記憶しかない。あの空気がもっと根付いてくれたらいろいろおもろくなるんだろうなあ、と思った。

・数年分溜まっていた各種フライヤーの整理にようやく着手。問題はその分類。困った挙句、ハコごとをベースに分けてみたら割とスムーズに。あとはどうファイリングするか。レコード屋やクラブがガンガン減ってしまったことに比例してフライヤーという媒体も見かける機会がどんどん減っているような気がするので、なおさらとっておけるのならばとっておきたい感じがしている。とは言えいらないと思ったのは迷わず捨てた。物事には限度がある。


気に入ってるフライヤー。どれも行けなかったというのが悲しい。

・某liveを買おうか迷っている。