your voices can't be heard so far.

2009/11/23

寝連休。

・ほとんど寝てました。エレグラもhubも前週のLOW END THEORYも行くことなく、ほぼ寝ていました。悔しいです。

・何もないというのもあれだよな、と思いつつ、先日刊行された、
原雅明:『音楽から解き放たれるために』
をさっき購入。今読んでます。自分が過ごしてきた時間軸に近い部分(場所?とも言えるのか)もあってか、つい熱っぽく話を追ってしまいがちで。そりゃ好きな音楽のことが書いてあるから当たり前なのですが。
・その楽しさの片鱗を伝えることですらままならないくらいに自分が音楽に対しての言葉をいまだに持ち合わせていないのは明らかで、ここ数年はその難しさ故に内側に向かって考えさせられることもしばしばあったりするのですが、持ってないなりに色々と探したり考えたりすることに飽きてはいけないよなあと思いながら読んでます。
・それにしても途中から段組が複数になっていたりして、いつの間に京極夏彦の小説を買ったんだとか思うくらいに濃厚で、読み応えがすさまじいです。

・あ、あと12年ディレイで、そして恐ろしいくらいの安価でPS用ソフトの「BABY UNIVERSE」を買いました。

/

そんなこんなで既に告知済みですが、今週末に迫ったイベントふたつ、よろしくです。
土曜日:http://completelost.blogspot.com/2009/11/dj-deeperdeeper.html
日曜日:http://completelost.blogspot.com/2009/10/djactors-hour-vol3.html

2009/11/19

エレグラ迷い。

エレグラ、行こうかどうか未だに迷い中。
タイムテーブルは観たいアクトでビッチリ(しかもRoom11に集中してる。でも行ったとしたらモホークは観たい)。なのに踏ん切りがつかない。
・とりあえず金曜まで迷ってみようと思います。

・あ、あとコミティアおつかれさまでした。日曜の日記、編集中のまんまです。
・寒い。

2009/11/14

今日も休んだ。


・なんか明日向けになんかしようかと思いつつエディタを立ち上げたものの、なんにも浮かばず、レコーダーに録画された番組をダラ見しとかで土曜日が終わった。挙句の果ては本屋に行くも、帰宅して持っていたのはミスドのドーナツ2つ…。
・画像は茶箱近くのうどん屋さんにいるネコ。まさにこんな感じの一日。

・そんなわけで明日コミティアです。

フライヤーアーカイヴ。


・うちにはン年分のフライヤーがたまっていて、ここ最近あまりに収拾がつかなくなってきたので、7月くらいに友人たちを呼んでパセラでハニトーを食べながら(しかしそのあまりにショッキングな甘さに左脳が全く回らない状況で)、そのフライヤーの整理を手伝ってもらうという大概な会を催したのですが、そのときおぼろげに出た話が、いつの間にか具現化され始めていました。


■ flyrch.com - the online flyer archive
http://flyrch.com/

・「お前らの持ってるイカしたフライヤーをガンガン上げてこうぜ」という趣旨(たぶん)のもとに作られた、

いわば「フライヤー版 discogs 」です!

(と、いちユーザのくせして風呂敷を勝手に広げる)

・ユーザ登録を行えば、画像とともにブログを更新するような感覚でいろいろ登録することができます。
・ベータヴァージョンということで、なんかあったら報告よろしくとのことです。
・過去のものばかりではなく、これから行われるパーティやイベントとか上げていくのもいいと思いますよ!

2009/11/13

休んだ。


・胃腸の調子が今週中頃から良くない状態が続いていたので(単純に書くと下痢)、大事を取って休日に。「酒は百薬の長」とか言いながら昨日はあさひで飲みましたがダメでした。飲みではもう70代の伯母から届いた強烈な色彩のデコメを見せたりしました。PCも買ったらしく、いろいろやってるらしいけど、「ねこにいわしなう」とかそのうちやるんだろうか…。

・こんな状態なので、開催決まった当時はキャッホー!とか言ってたものの、今夜の LOW END THEORY は見送り。またしてもか…。TEEBSのプレイ(→好ミックス!)、聴きたかった…。
・そして来週のエレグラのタイムテーブルが公開ということで見たら無理してでも行った方がいいような気が。なにあの最高タイムテーブル。

・胃腸以外はいたって正常なので、コミティアの準備。ひととおり終わった。

2009/11/11

[イベント] コミティア90に参加します。

・自分はエージとともにでまったりとTHRUSTというサークル名で音楽(をつくったりする)活動をしていたりするのですが、来る11月15日に東京ビッグサイトで開催されるコミティア90にサークル参加(CD頒布)します。

詳しくはこちら。


■ THRUST
http://ore.to/~loopdrive/thrust/

・自分のトラックBPM95のハードテクノです(とか言ってみる)。
・試聴もできますので、よろしくです。

///

・全く関係ないんですが、先週末から今週にかけて、甘いものを食べたい欲求にまみれて、それに耐えるのが地味に大変でした。とりあえずワッフル食べました。今度その事態に直面したら地元のミスドに向かおうと思います。豚への道。
・帰りの道すがら、「らんちカレー」って書いてあったのを見かけて、これを読んでいる方のあらかたの予想通りの空目をしたのですが、直後腹痛になりました。おそろしい。

2009/11/08

【DJ】 "deeper,deeper...Ⅱ"に参加します。




"deeper,deeper...Ⅱ"
| 2009 | 11 | 28 | sat |
潜行開始 16:00
浮上完了 22:00
西早稲田音楽喫茶「茶箱」 
http://sabaco.jp/
¥2000/1D(フリーまぐろジャーキー)

■ CAST
musashinoclan [kuttsurikai.com]
wat [THRUST/ExTEND]
rive [seems]
Invisible Theatre [実験教室]
DJ souchou [DMST Music/AHILL RECORDS]
クラーケン (DJ crakka+DJ iz [izmix])

-Story-
都内屈指の音響潜水艦・茶箱は冬の海へと進路を定めた。
深海ツアーは順調に予定航路を進んでいたが、
乗組員2名の失踪、未知の巨大生物との接触による機関停止・・・
艦は光の届かぬ深海で身動き出来なくなる。
推力を失い危険深度に突入する茶箱。軋む艦内・浸水・奔走するマイクロフォンクルー。
救難信号を受信し急速潜行するサルベージ艦・ムサシノクランが見たものは・・・


・6月に開催された、その名に偽りなしのパーティに再度参加します!
・そして翌日のActors Hourとの2連チャンということで気合が入ります!是非!

日記。



・リブログも絡めつつ作業など。俺に絵心をくれ…。
・ということで来週末のコミティアまでもう少し。相方のエージの方もアップ間近。
・いちおうそういう段取りだけど、いざ揃いも揃ってBPM120を切ると感覚歪む。
・自分のはBPM95です。

・まだ下痢。
・画像は脈絡なくタイコカワサキでの一枚。全然脈絡ない。

作業だけ日記。

・もう眠くならないっていうところまで寝た後に作業。
・区切りの度に便所に行くほどに腹の調子が悪かった。ブリブリ。やめてー。
・着地点が見えた時には22時だった。いつの間にか日本シリーズが終わっていた。
・けっこう疲れた。明日もがんばる。
・セブンイレブン行ったらガンダムフェアって。それはいいけどあのBGMはどうなんだ。

2009/11/06

日記。

・社内でのもろもろの事象が理不尽すぎて、怒りを通り越して悲しくなってくる。夏に直上の上司が退職した時点で只事ではないなあと思ったけど、ものの見事にパワーバランスが崩れた感じ。あれじゃ管理じゃなくてただのファシズムだ。

・夕方前に誘われて下北に着いたはいいけど誘い主と連絡が取れず(電波不安定だったらしい)、場所も何もわからないまま時間が過ぎていったので帰った。急なことだしそういうこともあるよなあと。
・途中暇を持て余して入ったゲーセンにあったハイパーストIIをやったら海外版だった。超速かった。
・下北久々に行ったけど、魅力がないわけでもないのだけど、またしばらく行くこともないような気がする。

・ガレッガ。超久しぶりに5面終わって1100万超えてた。そりゃ5ボスでザコをあれだけバカスカ吐いてたらいったりすることもあるよねとか思いつつ6面に突入した途端にペースを崩して結局6ボスで終わる。

・年末はUNITでベーチャン関連。恵比寿ではガルニエが。そしておそらくリキッドでは…。すごい。

・冬コミ当選の封書が来ていた。

2009/11/05

むかしのやつがちいさく。

・11/2発売の雑誌「ゲームサイド」内での並木学さんのインタビュー内に、自分たちがloopsとしてその並木さんにインタビューしたときの同人誌の表紙などが細かくですけども掲載しましたです。と、VORCのHallyさんから連絡がありました。(確認しました)(そして表紙を書いてくれた中の人にも連絡しました)。

・当時はインターネットなんていうのもまだ新しめな単語で、かくいう自分も主にアクセスしていたのは友人が開設していた interrupt というBBSと東京BBSだったのですが、当時ガレッガフィーバー真っ只中で周りがウザがるくらいに「曲がね!ヤバいんですよ!」とか書き込んでたところにご本人降臨。勢いにまかせてインタビューさせていただいたのが、まさか今になって…。Hallyさんたちと知り合ったのもそのあたりだったと思います(前述の interrupt のシスオペ(2010年も目前というのにシスオペなんて単語を使うとは!)やっていた友人が「関西にヤバいひとたちがいる!」(=当時Hallyさんたちがやっていたカミシモレコーズのこと)っていうのがきっかけ)。やーもうあれから何年経ったのかもう数えたくないくらいなんですけど、長生きはしてみるものですね…。

/

・休日はコミティア向けの作業してました。

2009/11/02

週末記。

土曜日:
・ゲームの音にまみれっぱなし。

・「エリアピコピコ88 その4」
・若干寝坊してから準備の続き。
・大井町駅の構造に少しイラつく。うんこで埋め尽くされろ!
・川崎駅を出てからしばらくして、ハロウィンパレードのフロート(サウンドシステムが載ったトラック)が近いということがわかるキックの音が。
・ハコ近くの路面がタイル状で、しかも目が粗いのでキャリーにやさしくない。
・若干遅れて会場着。
・カートリッジ忘れてた…。
・とりあえずお店からお借りしてセッティング。
・右側のターンテーブルの足がいっこないよ…。アニソンDJバーと銘打ってるハコの方向性からしてアナログの需要はほとんどないだろうけど、それにしたってこの扱いはあんまりだ…。が、その代わりに置かれていたのは…、ポータブルのハードディスク!?スタッフさんに足のこと言う前にハードディスク救出。
・結局右側のターンテーブルの使用をあきらめる。ここで気持ちがバッキリ折れそうに…。
・そんなこんなでパーティスタート。

・自分以外のDJさんのほとんどがPCというのは最近多いなあ。ここ数年でヴァイナルやCDをすっとばしてPCからってひとも多いのかなー。そしてマシントラブルも結構あったみたいで苦戦してる場面も見掛けたり。音止まるのは流石に気まずい。にしても、ゲームミュージックの尺の短さもあってかDJというよりはメガミックスを聴いている感じで手数の多さはすごい。そしてVJって過酷だ…。

・で、自分のDJ。結局無難なところに落ち着いてしまった感。以下プレイリスト。


Num. : Author / Title [ Label ]
/
01 : toshiya yamanaka / star cruiser opening [ arsys ]
02 : Martyn / Vancouver (2562s Puur Natuur Mix) [ 3024 ]
03 : 2562 / Escape Velocity [ techtonic ]
04 : Kode9, LD / Bad [ hyperdub ]
05 : Untold / Sweat [ hot flush ]
06 : Quarta330 / Good Mayo-Rool [ speedking productions ]
07 : Monolake / yetlag [ ml/i ]
08 : Monolake / Titan [ ml/i ]
09 : wat_ / Chopsticks (2009rmstr) [ gamsic ]
10 : Scuba / Tense [ hotshore ]
11 : Moderat / A New Error (Headhunter's Answr Error Mix) [ Fifty Weapons ]
12 : F / The Untitled Dub [ 7even ]
13 : Akufen / Severed Finger Samba [ force inc ]
14 : Plastikman / spastik ( dubfire rework ) [ m_nus ]
15 : / inorganicbeatwasthebass [ - ]
16 : Search & Destroy / The Knowledge - Untold Remix [ hot flush ]
17 : 2000F & J Kamata / You Don't Know What Love Is [ hyperdub ]
18 : katsuhiro hayashi / skysun [ sega ]


・このあたりのセガの曲っていわゆるフュージョンとかあのあたりの文脈で捉えられがちだけど、SDIとかcrackdownは刻み方がエレクトロ(ハウスじゃないほう)っぽい、って思えるようになったのはテクノ以降だけど。もっとフリーキーなのはアイレムとか。

・OTKのフィルムライヴ(もろもろあってライヴが実現に至らなかったそうで残念)はF/A(の振り付け)が鉄板過ぎるw 個人的には今回流れなかった、東京ゲー大での "beyond the galaxy" がまた(ライヴで)見たいです。変拍子バリバリのAssaultもまた見たい!

・パーティ後、お店のスタッフさんにタンテの足の件を話したら驚かれるも丁寧な応対。またあそこでDJする機会があるかわからないけど、その時は治ってるといいなあ。その前にタンテなくなってたりして…。

・その後、16SHOTSへ。
・今回の「ピコ8」パーティもお店の3(.2)周年記念と銘打たれていたもの。ということでお店はやはり盛況。

・でもって、2階に特設されたDJブースでほぼゲームミュージックだけのDJ。ゲーム曲以外にもゆるくしたいところでPrefuseとかLISMとかMiharaさんとかMike inkやヴィラロボスとかスチャダラパーとかかけたりした超自由なセット。ミックスできるものは極力ミックスして、できないやつは感覚や雰囲気が途切れないようにギリギリまで迷いながらなんとか。
・ExTEND以来、ほぼゲームミュージックだけのDJなんてほとんどやらなかったけど、当時死ぬほど(実際ゲーム上ではかなり死んでる)聴いて、カラダに沁み込んだ楽曲群を引っ張り出すと同時に脳汁がスビャーと出るような感覚がずっとあって、「これで終わり」ってなるまで疲れた感覚はほとんどなかった。たぶんその決定打になったのは、自分が最初にかけたのが「鮫!鮫!鮫!」の1面の曲で、それを聴いてすぐに自分のとこに来たお客さんが「俺このゲームの曲超好きなんですけど、できたら5面の曲もかけてください!」と言われたこと(「どんだけ鮫の曲好きなんですか!俺も好きですけどね!」と思いながらすぐかけた)。
・2階だけではなくて1階にも音が流れるようにセッティングされていて、お客さんの反応も上々だったというのは、嬉しかったなー。結局、お店に着いたときに既にDJをしていた佐々木さんが「もう限界(盤がたりない)」という理由でちょっと代わったときの30分と、3時半から朝6時半のクローズまでの計3時間半くらいやってた。アホだ。アホだけど、たまでいいからまたこういうのやりたい。ほかのDJさんも好きでしょうがねえって感じのオーラで溢れていてすごい良かった。

・いろいろあったけど、一日通して楽しみました。呼んでくださったスタッフのみなさん、遊びに来てくださったみなさんおつかれさまでした+ありがとうございました!

日曜日:
・起きたら夜だった。